FC2ブログ

肆拾肆 37



寒くなった頃、シン君がスイスまで来てくれた。
当然ひとりではなかったので、私はきちんと敬語で挨拶したし、シン君もきちんと返事してくれた。


シン君は相変わらずいい子で、私の家族のことまで気にかけてくれる。

「スイスって良いところだな〜。 俺も此処へ来れば良かった」


いや、それは有らぬ誤解を生む。
何も無いからこそ、シン君には迷惑をかけられない。




『先の皇子は外でも偉そうだったけど、今の皇子は割りと人当たりが良いわよね』

そう言ったのはガンヒョンだが、本当にその通りで、ユル君のことがなければ私はシン君を好きになっていたかもしれない。





年末年始に帰国するからと、シン君がガンヒョンとファン君も連れて3人でスイスに来てくれて、久し振りに4人で一緒に食事をし、その後シン君は帰国したが、ガンヒョンたちは私たちが住んでいる家に泊まった。




「へ〜、さすが皇太后さま所有の別荘ね〜。 すごく広い!」
「でしょ。 毎日の掃除が追い付かなくて一週間で一周する感じよ」
「そりゃそうよ〜。 人を雇ってるわけじゃないんだもの」


ガンヒョンはあっけらかんとそう言ってくれて、ファン君とガンヒョンはそれぞれ隣り合った客間に荷物を置いていた。
2人は10日泊まる予定だ。


「シンは羨ましいだろうな〜」

ファン君は、雪で真っ白な外の景色を見て、そう言って笑っていた。




そしてそのシン君だが、帰国してすぐ熱愛報道が出たのである。
お相手は王族の人だとか。

更に、スイスに居る私たちがそれに気付いた頃、此処スイスでもシン君についての記事がネットに出た。


<皇太子殿下、元皇太子妃殿下とお食事!!>


ただただマズイと思った。
やはりシン君には会わないほうがいい。


ただ、写真付きで出たのだが私の顔にはモザイクがかけられていて、そのことはほっとした。
なんといっても「元」なので、その辺りは配慮してくれたようだ。


「そんなことにほっとしてる場合!?」

ガンヒョンが怒る中、ファン君が、どうやったのかあっという間にそのネット記事を削除してくれて、本当に有り難かった。



が、その数日後、今度はとある雑誌に同じ記事が載ったのである。




「何なのよ、外国でこんな記事なんて!」

ガンヒョンはやはり怒っているし、ファン君はこっちから手を回そうと言って、お父さんに電話していたようだった。
そしてやはりすぐに雑誌は回収されて、なんと「人違いでした」という驚きの言葉とともに謝罪文が出たのだ。


「殿下のプライベートなのにとかそんなこと書かれるよりも、人違いのほうが雑誌社のほうもいいだろうってことでそうなったんだよ」

と、ファン君がにこやかにそう言っていた。

確かにそれが一番良い気がする。
雑誌社にとっても私にとっても、そしてシン君の為にも。






そしてシン君の熱愛報道は呆気なく終わった。
相手の王族の女性があっさり否定して、それぞれ愛する人が居るとバラしたのである。


「へええ〜、励まし合ったんだって〜」

ネットに出たそれを感心したように見ながら、ガンヒョンは私の隣でコーヒーを飲んでいる。
リビングのテーブルを挟んで座っているファン君も同じようにパソコン画面を見ているが、彼の指は忙しなく動いていた。
ネットの中の反応を見ているらしい。



「概ね好印象を持ったみたいだね。 包み隠さず話したってことで」

やっと画面から顔を上げたファン君は、ほっとしたように笑顔になった。
どうやら、シン君に好きな人が居ることを彼も知っていたようだ。


「シン君には好きな人が居たのね。 なら結婚は留学後なんでしょうね」

何気なしにそう言うと、ファン君とガンヒョンはハッとしたように揃って私を見た。

「え? 何? 私変なこと言った??」

ううんっ、と2人は同じように首を振って、それぞれパソコン画面とタブレット画面に視線を移した。







年が明けてから、シン君は再びフランスに発つ前に会見をしていた。
ファン君があれから何かとチェックしていて、上がって来たネット記事にすぐに気付いたのである。


「片思いなの??」

まさか!と私は思ったのだが、ファン君とガンヒョンはあっさり受け入れていた。

「そりゃそういうこともあるでしょ」

え、そんなもの?
皇太子なのに???

「皇太子だからって、皆が皆シンを好いてくれるとは限らないからね」

ファン君までそんなことを言った。

「でもシン君はとっても良い子よ。 嫌う人なんて居ないと思うわ」

そう言うと、ガンヒョンが身体を乗り出すように聞いて来た。

「あんたは? 皇子が好き?」
「え」


一瞬言葉に詰まったが、私はすぐに好きだと答えた。
本当のことだ。


「うん、好きよ。 ガンヒョンだってそうでしょ?」

つい、「ガンヒョンだって」と言ってしまった私を見ながら、ガンヒョンは再びソファーに沈んだ。

「まあね、嫌いじゃないわ」








「お世話になりました」
「ありがとうございました」
「じゃあまたね、チェギョン」


次の日、ファン君とガンヒョンは、両親たちにお礼を言って私に手を振ってスイスを後にした。
シン君がフランスに来るので、それを出迎えてから帰国するのだそうだ。





そして2日後シン君から電話があり、会いたいから行くと言われ、今私はシン君と向き合っている。

母の仕事は本当だが、日曜日なので父は他所の庭の手入れなどには行かない。
なのにシン君が来ると知って、父も弟もそれぞれ理由を付けて出掛けてしまったのである。

シン君がご近所の人に見られていなければいいがと願うばかりだ。


なのにシン君は思いもしないことを口にした。


「俺の好きな人の名前を聞いてくれるか?」


ということは私が知ってる人、ということだろうか?
でも私が聞いてどうなるというのか。


そう思った私を見ながら、シン君は言った。


「俺が愛する人の名前は、シン・チェギョンなんだ」



関連記事
スポンサーサイト



22 Comments

ビオラ

merryさま、こんばんは。お話の更新ありがとうございます。
チェギョンがシンくんの事を恋愛の相手として考えないのはユルがネックになってるんですね。シンくんの事を良い子、好きだと言っても一歩退いてますね。
シンくんがチェギョンに会いに来た時に、お父さんとチェジュンまで出掛けたのは、二人っきりにするため?チェギョンの家族には既にシンくんの気持ちが伝えられてるんでしょうか?
シンくんに告白されたチェギョンの返事が気になります。

  • 2020/08/04 (Tue) 22:29
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/08/04 (Tue) 22:32
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/08/04 (Tue) 22:53
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/08/04 (Tue) 23:03
  • REPLY

まあむ

こんばんは
チェギョンの言葉に反応するファン君たちが可笑しくて…
色々気を使いますね( *´艸`)
シン君への感情は悪くはないにしても、
素直に喜びには結び付かないだろうな…


  • 2020/08/04 (Tue) 23:04
  • REPLY

yurin

どうなる?

こんばんは^^v

シン君のお相手――
チェギョンはもう、完全に“第三者の目”ですね^^;
ファン君もガンヒョンも“シン君のことだから”口には出さないけど、苦笑いか、溜息でしょうねv-222
チェギョンの目の前にシン君が居て…
シン君の好きな相手の名前を聞いて…
自分の名前が出て来て…
次の反応が超楽しみですv-218
お話の続き楽しみにしてますねv-352
今日はありがとうございましたv-354

sai*****

こんばんは😊
チェギョンは、まさか自分がシンくんの愛する人だとは思っていないし、シンくんの事は良い子だし、好きだと言っていましたが、それは、やっぱり、元家族として好きだということですよねぇ…
シンくんのことを、恋愛の相手として考えられないのは、やっぱり、ユルのことがあるからですよねぇ😢
シンくんが、チェギョンに会いにスイスに来て、『俺が愛する人の名前は、シン・チェギョンなんだ』…と告白しましたね🎵
シンくんに告白されたチェギョンの返事が気になりますねぇ😊
でも、きっと、今は、シンくんのことを1人の男として見ることが出来ないから、シンくんからの告白に混乱かなぁ?
チェギョンへの告白は、チェギョンの心を掴む為の第一歩‼️
シンくん、チェギョンの心を掴む為に、もっともっとがんばらなきゃね✨
シンくん、ファイティン😊

  • 2020/08/05 (Wed) 00:47
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/08/05 (Wed) 04:04
  • REPLY

tiem

merryさん、おはようございます!
更新ありがとうございます。

チェギョン、気になったでしょう??
シン君関する記事。
でも、そのシン君には片思いの人が。
まさかその相手が自分だとは思っていないようで。
ガンヒョン、ファン君もさり気なく、言っているんだけどねぇ。
でも自分は元ユル君の妃だったしねぇ。
それだけに、思いを秘めていても口には。
シン君達との会食で記事が・・・。
そこはファン君が動いてくれたから良かったねぇ。
そんな中、シン君がチェギョンの元に再び。
ここで、シン君から放たれた告白。
思い人が『シン・チェギョンさん』だと言われたんだよねぇ。
流石のチェギョンもドキッ、まさかなんて思ってるのでは???
シン君、この後も押して押しまくってよ。
宮の皆があなたを応援してるんだから。
ファイティ~~~~ンシン君。

  • 2020/08/05 (Wed) 06:18
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/08/05 (Wed) 08:28
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/08/05 (Wed) 17:39
  • REPLY
merry

merry

To ビオラさま

コメントありがとうございます。

なんたってユルと結婚してましたからねえ。
「元家族」ってのがかなりのネックになってるようです。^^;
いえいえ、まさか!(笑)
シン家に伝わってるわけないですよ〜。

  • 2020/08/05 (Wed) 20:34
  • REPLY
merry

merry

To ふ さま

コメントありがとうございます。

チェギョンにはかわしてる気はないんですがねえ。(笑)
これ以上外堀を埋めるとチェギョンがマジで怒るかも。^^;

  • 2020/08/05 (Wed) 20:37
  • REPLY
merry

merry

To n さま

コメントありがとうございます。

そうそう、ファン君とガンヒョンは知ってるのでちょいちょい出ますねえ。(笑)
でも余計なお世話はしない。(≧▽≦)
そう!チェギョンがシン君を「元家族」ではなく「男」として見れるかどうか。
今のとこ無理みたいですねえ。^^;

  • 2020/08/05 (Wed) 20:47
  • REPLY
merry

merry

To ラプ さま

コメントありがとうございます。

チェギョンはびっくりでしょうね。
いえ、ところがまだなんですよね〜。^^;

  • 2020/08/05 (Wed) 20:50
  • REPLY
merry

merry

To まあむさま

コメントありがとうございます。

ぷぷぷ、ほんと、ファン君たちのほうが気を遣いますね〜〜。(笑)
うん、素直に「喜ぶ」ことはないでしょうねえ。^^;

  • 2020/08/05 (Wed) 20:54
  • REPLY
merry

merry

To yurinさま

コメントありがとうございます。

チェギョンは完全に「第三者」ですよねー。(笑)
ファン君もガンヒョンもそれを目の当たりにして溜息だけですね。
チェギョンの次の反応・・・。
次で私が怒られそうですう。^^;

  • 2020/08/05 (Wed) 21:06
  • REPLY
merry

merry

To sai*****さま

コメントありがとうございます。

「元家族」ってことにかなり縛られてますよねー。
無理ないけど。^^;
そうなんです、チェギョンにとってシン君は「男」じゃなく「元家族」
なので混乱より拒絶になるかも。^^;

  • 2020/08/05 (Wed) 21:12
  • REPLY
merry

merry

To m さま

コメントありがとうございます。

そ、チェギョンの気持ちはせいぜい「友人」「家族」(笑)
シン君の立場も考えるので、そんなことはちらっとでも思ったことないんでしょうねえ。^^;
そう!チェギョンの家族も、「また皇太子!?」とか思うかもしれないしー。
ほんっと前途多難ですよ〜〜〜〜〜。

  • 2020/08/05 (Wed) 21:26
  • REPLY
merry

merry

To tiemさま

コメントありがとうございます。

思いを秘めてるかどうかは・・・。^^;
「どきっ」としてくれたらいいんですがねえ・・・。
押して押して押しまくったら逃げられるだけかと。^^;

  • 2020/08/05 (Wed) 21:29
  • REPLY
merry

merry

To と さま

コメントありがとうございます。

そうなの、皆自ら留守にしたんです。(笑)
はははっ、ガンヒョンに同意してくれて嬉しいです〜〜〜。(≧▽≦)
そ、変わってくれないとシン君は失恋・・・、しちゃうんですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。(笑)

  • 2020/08/05 (Wed) 21:35
  • REPLY
merry

merry

To j さま

コメントありがとうございます。

「いい子」のシン君だから「好き」だけど今のとこそれだけですからねえ・・・。
名前を言われましたねえ。
チェギョンはどうするんでしょ。^^;

  • 2020/08/05 (Wed) 21:42
  • REPLY