FC2ブログ

肆拾伍 1



まだ高校生だというのに、俺に結婚話が出た。
父上が中枢性の目眩で倒れたことで、脳卒中の前兆だなどと侍医に聞かされたおばあさまが、皇室の未来のために備えねばと言い出したのである。

『世継ぎは皇室の存亡に関わる問題だ、危機を機会と捉えて皇室の隆盛なる礎を築くのだ』

太皇太后にそんな風に言われたら異を唱えられる者も居なくて、当然のように俺の気持ちなど二の次で、先帝陛下である亡きおじいさまが“皇位継承者の許婚”としていたミン・ヒョリンを迎えることになった。





3日後、ミン・ヒョリン親子が参内して了承したことを上殿で聞かされ、悄然として東宮殿に戻ると、俺の従兄弟で本来なら皇太子のはずだったのに、今は大君のユルが居た。

「観たがってたDVDを手に入れたよ」

ユルが手にしているのは、以前から俺が観たいと言っていた古いフランス映画のDVDだった。





すごく観たいと思っていたのに、決定された結婚話のせいで映画に身が入らず溜息ばかり吐いていて、とうとうユルに聞かれた。

「どうかしたの? 今気分じゃないなら今度観れば?」
「・・・」


その呑気そうな声に、ついユルを睨んでしまった。

本当なら、ミン・ヒョリンたらいう女と結婚するのはユルだったはずなのだ。
元はユルの父ス殿下が皇帝で、その息子のユルが皇太子だったはずなのだから。





14年前、俺とユルが4歳の時、ユルの父で当時皇太子だったス殿下が事故で亡くなり、まだ4歳のユルでは皇太子は無理だということで、ス殿下の弟で俺の父ヒョンが皇太子になったのである。
皇太子妃のソ・ファヨンさまと忘れ形見ユルは、“世継ぎの皇子以外の皇子は正宮を出なければならない”などというおかしな掟のせいで一旦昌徳宮に居を移したのだ。

ただ、数年後にス殿下が追尊されたので、ファヨンさまは皇太后にユルは義誠大君になっていて、今2人は宮内の楼閣に住んでいる。



が、そのことで今俺が皇太子になっていて、その“皇位継承者の許婚”を押し付けられているというわけだ。



「お前の代わりに知らない女と結婚することになった」

ついそう愚痴ると、ユルは「結婚って何???」とぽかんとして聞いて来た。






「へーー!!! おじいさまが決めてたのか〜〜〜〜〜〜っ」

映画を観るのを止めてお茶を飲んでいるユルは、菓子を口に入れて笑っていた。

「・・・お前完全に他人事だな」
「うん。 僕じゃなくて良かったよ」
「・・・」

憮然としたのは言うまでもない。

「で? どんな子?」

その言葉に、先程上殿で持たされて来たミン・ヒョリンのファイルを見せると、ユルは面白そうにそれを開いた。






「へえ、王族とかじゃなく民間人なんだね」
「ああ。 父上は、初の民間からの妃なので国民に受け入れてもらえるだろうって言ってた」
「そうだろうね〜」

そう返事しながらも、ユルの眼はまだファイルを見ていた。


ミン・ヒョリンは芸術高校舞踏科3年で、バレリーナを目指しているらしい。
俺は王立高校なので何の接点もなく、当然会ったこともない。


「綺麗な子だね。 でも夢を諦めてシンと結婚か〜」
「なれるかどうか判らないバレリーナより皇太子妃の方がいいと思ったんだろ?」
「はっきり言うねえ」



好奇心丸出しでファイルを見ているユルを見ながら、俺は此処へ戻る途中に聞いたことを思い出していた。




『ミン・ヒョリンさんのお父さんは、借金を清算してくれって皇后さまに言ったらしいわよ』
『それ聞いたわっ。 結婚の条件にしたんでしょ』
『そ。 ヒョリンさんのバレエの費用のための借金だったらしいの。 だから支度金とは別に欲しいって堂々と口にしたみたい』


“だから”というのは、ミン・ヒョリンの両親は皇室との縁を知っていて、いずれ皇太子妃になる娘のために箔をつけさせようと思ったらしい。
一民間人だからと。

そのために借金までするなんて本末転倒だろう。


『先帝陛下がお決めになったことだからと言っても、普通なら皇后さま相手にそんなこと言えないわよねー』
『ほんとほんと、信じられないわ』



その女官たちの話を俺付きのコン内官も聞いていたので、彼に確認すると、本当のことですと、彼はそっと頭を下げたのだ。



当然母上から父上とおばあさまに伝わり、3人は些か後悔しているらしい。
が、今更遅いというものだ。




「でもシンは好きな子は居なかったの?」

そのユルの問いに浮かんだ顔はあったが、彼女とは単なる同級生なのだ。

「ああ」
「そっか」


その後ユルは、「まあ頑張って」と手を振って俺の部屋を出て行った。








10日後、ミン・ヒョリンの入宮と同時に公式発表があり、俺の友人で御曹司のチャン・ギョンとリュ・ファンが驚いていた。

「高3で結婚かよ〜」
「学校が違うから会ったこともない子だろ? 嫌だとか言えなかったの?」

ファンがそう聞いて来たが、言えたら苦労はしない。


「止めろ、ギョン、ファン」

俺の代わりのように2人を止めたのはカン王族の次男インだった。
王族故に宮の事情を知っているので、“先帝が決めた許婚だから断れなかった”ということも耳に入っているのだろう。




そしてインもやはり、ミン・ヒョリンの父親が家の借金の精算を母上に頼んだことを知っていた。

「殆どの王族が知ってるみたいだ」
「そうか」

本当のことだ。

「向こうの両親の思惑はどうあれ、彼女本人がいい子だったら良いな」

インはこっそり俺にそう言った。

「そうだな」


本当にそう思う。








入宮したミン・ヒョリンは雲硯宮で訓育を受けている。
漢字は読めたそうで、教育係のホン尚宮がほっとしていたらしい。
多分、バレエで箔をと思っていた父親なので、漢字は教えていたのだろう。


「太子、ヒョリン嬢に会いに行ってあげなさい。 ひとりで寂しいはずじゃ」
「・・・はい、おばあさま」





仕方なくその日のうちに行ってみると、ホン尚宮は居なくて、ミン・ヒョリンはひとりで何かを書いていた。
が、彼女は突然ペンを投げて声を上げたのである。

「こんなことやってられないわ! 何故私がこんなことしなくちゃならないのよ! 皇太子妃だというなら何もかも周りがするべきでしょ!!!」


自分ひとりなのをいいことに、ミン・ヒョリンは形相を変えてそう叫んだのだ。
顔の造作は整っているほうなのに、今は白目を剥いていて、すごく醜かった。



“皇太子妃だというなら何もかも周りがするべき”?

一民間人だというのに、まさかそんな考えだったとは。
いや、民間人だからか?


インが「そうだといいな」と言ったような“いい子”ではなかったようだな。

それ以上足を進めることなく、俺はそのまま踵を返した。



関連記事
スポンサーサイト



28 Comments

まあむ

こんばんは
わずかに残っていた希望だったのに、
親が親なら子もまた……(^_^;)
シン君が気の毒だわ~
どうやら、気になる子がいるらしいけど
本当に結婚しちゃうのかな?

  • 2020/07/30 (Thu) 22:14
  • REPLY

ビオラ

merryさま、こんばんは。
シンくんの許嫁がヒョリンなんですね。ヒョリンの親は皇太子の許嫁だと知っていて箔をつけるという名目で借金をしてバレエをさせたから支度金だけでなく借金も払って欲しいって、図々しいですね。親だけでなくヒョリンの性格もかなり悪いし、シンくんはこんなヒョリンと本当に結婚してしまうんでしょうか?

  • 2020/07/30 (Thu) 22:22
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/30 (Thu) 22:42
  • REPLY

にゃーん

グググ

今回はチェギョンの役回りがヒョリンなのですね😁役者が代わって、なおかつ、ヒョリンだと、冷たい目で見てしまう我儘な私です😅今回は始めから、シン君もヒョリンの本性が分かり、ちょっと安心かな😅でも、このシン君、
諦め、早すぎない、役回りから行くと、ヒョリン役、チェギョンだと思うんだけど…、まあ、シン君が気になる程度みたいだから、仕方ないか(とほほ)…。今回の新しいお話もこれからの展開がすごーく楽しみに更新お待ちしてます。

  • 2020/07/30 (Thu) 22:52
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/30 (Thu) 23:00
  • REPLY

yurin

本性は隠せません

こんばんは^^v

高校生で婚姻を言い渡されてしまったいシン君――
相手は“ミン・ヒョリン”v-40
親は堂々と借金を建て替えろと言うし。
ヒョリンも“まだ一般庶民だというのに、上から目線”v-359

ユル君が言うように“本人が良い子”とは
ず、ず、ずぃ―――――――――――――と、かけ離れてて…

気になる子がいるというのに――
シン君、気の毒ですねv-159
王立高校だから“王族”かなv-236
いつ“シンチェv-238”になるのか楽しみですv-352
今日は新しいお話ありがとうございましたv-354

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/30 (Thu) 23:19
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/30 (Thu) 23:51
  • REPLY

sai*****

こんばんは😊
高校生のシンくんは、おじいさまが決めた許嫁と結婚することに…
しかも、相手は、な…なんと、ヒョリン‼️
私も、シンくんの許嫁がヒョリンだと思うと、冷たい目で見てしまいますね😅
おばあさまから、ヒョリン嬢に会いに行くように言われ、雲硯宮で訓育を受けているヒョリンに会いに行ったところ、ヒョリンの本性を見ることが出来ましたね😊
上から目線だし…
やっぱり、親も親なら、子も子ですね‼️
おばあさま達も、ヒョリンとの婚姻に後悔しているようだし、なんとか、この婚姻を破談に出来ないかなぁ…
そして、シンくんが気になる女の子…って、やっぱり、チェギョン?
シンくん、おじいさまが決めた許嫁だからと言って諦めて、ヒョリンとなんて結婚しないで、なんとか破談に持ち込んで‼️
シンくん、気になる女の子…って、チェギョンのことでしょ?
どんな風に、チェギョンとラブラブ❤️になるのか楽しみです🎵

  • 2020/07/31 (Fri) 00:43
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/31 (Fri) 01:55
  • REPLY

tiem

merryさん、おはようございます!
新作スタートですねぇ。

今回はヒョリンが許嫁になっているんですねぇ・
でもその相手は本当はユル君だったのに・
その許嫁、バレエをやっていて、親がその為に借金をし、おまけに庶民。
その父親が、厚かましい願いをしたようで。
さらに、その娘ヒョリンもとんでもない女だったようねぇ。
見た目は綺麗でも、裏の顔は・・・。
とんでもない女が許嫁だったようで、皇太后様方も頭を悩ませているみたいねェ。
何か、落ち度を見つけて、辞退したいよねぇ。
こんな人が妃殿下になったら、宮の経済が心配だわぁ(><)
シン君、気になる子は??
ユル君、あなたの元許嫁だからねぇ。
我関知せずではねぇ・・・。

  • 2020/07/31 (Fri) 06:14
  • REPLY

Miko

こんばんは!

親子で化けの皮が剥がれたんだ~!
イン君の言ってた「…本人が良い子なら…」も崩れたけど、早めに分かって良かったよ~婚姻も無くなれば安心だよね。

これで、一般人にも印象が悪くなったような感じ😨

何事も親が出ちゃダメだと思う😨

  • 2020/07/31 (Fri) 10:40
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/31 (Fri) 15:45
  • REPLY
merry

merry

To まあむさま

コメントありがとうございます。

親が親なら子も子ですよねー。
気になる子は居るんですが・・・、結婚しちゃいます。^^;

  • 2020/07/31 (Fri) 20:00
  • REPLY
merry

merry

To ビオラさま

コメントありがとうございます。

ヒョリンが許婚なんてね〜・・・。
親と一緒で性格悪いですよね〜。
結婚しちゃうんですよ〜。^^;

  • 2020/07/31 (Fri) 20:03
  • REPLY
merry

merry

To n さま

コメントありがとうございます。

民間人だから箔が欲しかったんでしょうねえ。
ミン家にとってはもっと先の予定だったかと思うんですが。^^;
はははっ、序の口だったのかな〜???(笑)
「好きな子」で思い浮かぶ子が居るのに、シン君どうするんでしょ??

  • 2020/07/31 (Fri) 20:10
  • REPLY
merry

merry

To にゃーんさま

コメントありがとうございます。

ヒョリンが許婚で借金もあった。
まさしくドラマチェギョンですねえ。
でもヒョリンだから「可愛く」ないけど。(笑)
うん、チェギョンは「ヒョリン役」ってほどではないんですよねー。^^;

  • 2020/07/31 (Fri) 20:21
  • REPLY
merry

merry

To と さま

コメントありがとうございます。

欲まみれ親子だと判ったんですが、もう覆せないんですよねー。
イライラするばかりですよ〜〜。(笑)
好転!???
無いんじゃないかな〜〜???^^;

  • 2020/07/31 (Fri) 20:25
  • REPLY
merry

merry

To yurinさま

コメントありがとうございます。

そ、相手はミン・ヒョリン!!!
民間人だというのにすでに上から目線ですよね・・・。
シン君ったら見ちゃったし〜〜〜。^^;
はい、シン君は王立高校なので「気になる子」は王族ですよ〜〜〜。(≧▽≦)

  • 2020/07/31 (Fri) 20:29
  • REPLY
merry

merry

To ふ さま

コメントありがとうございます。

彼女綺麗ですよ〜。
嫌いだけど。(笑)
許婚は本当です。
既に入宮してるので結婚は避けられません。^^;

  • 2020/07/31 (Fri) 20:33
  • REPLY
merry

merry

To ラプ さま

コメントありがとうございます。

ヒョリンが許婚ですねえ。
結婚しちゃいますよ〜〜〜。^^;

  • 2020/07/31 (Fri) 20:35
  • REPLY
merry

merry

To sai*****さま

コメントありがとうございます。

はい、相手はヒョリン!
雲硯宮に行ったことでヒョリンの本性を見ちゃったシン君ですねえ。
でも今更破談には出来ないんですよ〜。
シン君が気になる子、勿論チェギョンですよ〜。(*´艸`*)

  • 2020/07/31 (Fri) 20:40
  • REPLY
merry

merry

To m さま

コメントありがとうございます。

ぷぷぷ、そ、許婚があいつなんて困ったもんですね〜〜〜。(笑)
断れなかったシン君にすれば災難ですが、回避出来ないんですよ〜。^^;

  • 2020/07/31 (Fri) 20:46
  • REPLY
merry

merry

To tiemさま

コメントありがとうございます。

借金の精算を頼むなんてね〜。
って、ドラマチェギョンも言葉は違えど同じようなものでしたが。^^;
辞退とかにはならないんですよ〜。
いくら元はユルの許婚でも、今はシン君の許婚で入宮してますからねえ。
「我関せず」だからと何も言えませんね・・・。^^;

  • 2020/07/31 (Fri) 20:57
  • REPLY
merry

merry

To Mikoさま

コメントありがとうございます。

早くに判っても、結婚は無しにならないんですよねー。^^;
娘の結婚問題なので親は出て来るかと。
況してや高校生ですしね。
(私はドラマがおかしかったと思ってるので(笑))

  • 2020/07/31 (Fri) 21:00
  • REPLY
merry

merry

To j さま

コメントありがとうございます。

シン君はそれこそ断れませんでしたね〜。
ヒョリンのお父さんの話を皆が知ってるなんてね〜・・・。
ドラマもあっという間に決まりましたからねえ。^^;
このまま結婚しますよ〜。

  • 2020/07/31 (Fri) 21:07
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/08/01 (Sat) 16:06
  • REPLY
merry

merry

To し さま

コメントありがとうございます。

そ、2つのキーワードは同じですが、ヒョリンってだけでかなり違う。(笑)
徐々に嫌われるんでしょうねえ、やっぱ。^^;
陛下たちもね〜、後悔してるようですが、でももう遅いですよね。
あ、ヒョリンはねえ、転校しないほうに書いちゃった。
でもチェギョンのことが判ってから転校するってものアリですねえ。←
ファヨンは・・・どうかな〜???(笑)
うーん、先帝とヒョリンのおじいさんの接点は・・・、どうしましょうかねえ??
私チェギョンの時もあまりきちんと決めてなかったりするので、同級生くらいにするかも。(笑)
はははっ、「好きなだけ無視していいから」に笑っちゃった!(≧▽≦)


  • 2020/08/01 (Sat) 20:35
  • REPLY