FC2ブログ

肆拾肆 33



「え? 私を招待してくださるんですか?」

皇太后さまから電話が来て、皇女さまの婚礼に出席して欲しいと言われた。

『そうじゃ。 そなたに会いたいのに今まで理由が無くてなあ。 ヘミョンの婚礼に来てくれんか? 会いたいのじゃ。 それに、物別れしたとはいえ、蟠りがあるわけではないのだと世間に知らしめたいのだ』
「・・・」

そんなことを言われたら断ることも出来なかった。







皇女さまの婚礼前日にソウルに着き、そのままホテルに向かった。
事前に連絡して会いたいと言っていたので、ガンヒョンが来てくれているはずだ。



「(チェギョン、こっち!)」
「(ガンヒョンっ)」


なるべく人目に付きたくないから他の誰にも言わないでと頼んでいたので、ロビーの片隅に居たガンヒョンは1人だった。
今夜はガンヒョンも私が予約した部屋に泊まることになっている。
色々積もる話もあるのだ。






部屋に落ち着いたガンヒョンは、従兄弟のファン君にも言わずに来たと言った。

「あいつに喋ったら皇子に筒抜けだろうしね」


その言葉で以前の写真のことを思い出したのだが、今更聞こうとは思わない。
が、ガンヒョンも思い出したようだ。


「そう言えば前に言ったでしょ、皇子があんたの写真を持ってたって」
「あ、うん・・・」
「あれ、結局確認出来なかったみたい」


ガンヒョンはシン君とは殆ど接点が無くなってしまっているのでファン君に頼んだそうだが、結局彼もシン君に何も聞けずにいたらしい。


「別にいいわよ。 知ったところで何も変わらないし」
「・・・」

そう言うとガンヒョンは黙り込んだ。




シン君の話はそれで終わり、私たちはあれからのお互いのことを色々話した。
話したいことや聞きたいことはたくさんあるのだ。





日付が変わってから私たちは眠りにつき、次の日の朝、ガンヒョンと別れて、私は1人で宮に向かった。




皆さまお揃いで、久し振りにお会いしたこともあって、私は緊張しながら挨拶をした。

「お久し振りでございます、ご招待ありがとうございます」

シン君もにこやかにしてくれていて、相変わらずハンサムだった。
お妃候補の話が出ていたみたいなので、婚約したかもしれない。
聞けなかったが。



その後私は婚礼会場である東の楼閣に向かった。
お相手は王族の方なので、正宮の敷地内で式を挙げるのだそうだ。


私の席は王族の方々と同じところだったので些か気後れしていたのだが、皇太后さまのご招待だということが伝えられていたのか、特に何も言われなくて、少しほっとしていた。




粛々と式が進み、皇女さまたちの姿が見えなくなって皆さまが席を立ったので、私も同じように立ち上がった。



回廊を歩いているとキム内官さんに会えたので、皇太后さまにお会いすることが出来てお礼を伝えると、皆さまの番号を教えられたのである。


「私の番号だけしか知らぬであろう? これが陛下や皇后、太子の番号じゃ。 登録しておいておくれ」
「あ・・・、はい。 判りました、皇太后さま」


・・・・・はっきり言って戸惑いしかなかった。
皆さまの番号が登録されてるからと、前の携帯を預けたというのに。


が、やはり断ることも出来ず、私はそのメモを受け取った。
皇女さまの結婚式は、正直いろいろ気疲れした。






ガンヒョンには最後に電話で話をして、スイスに帰ってから二日目、シン君から電話があった。

『この前はゆっくり話せなかったから。 そっちはどうだ?』


私の番号は皇太后さまから聞いたそうだ。
相変わらず私を気遣ってくれて、ほんとにいい子だ。

イ・ユル君は偉そうで鼻持ちならなかったが、これが皇太子と皇子の違いかもしれない。
この優しいシン君が皇太子になってほんとによかった。






それからもシン君は定期的に電話をくれる。
時差があるのでこの時間に掛けてくれるというのは、韓国は多分夜中だ。

もしかしたら忙しくてその時間になるだけかもしれないが、せっかく掛けて来てくれたのに「電話はいいからもう寝て」などと言えるはずもなく、でも私もちょうどバイトの時間だったりして、早めに電話を切ることになってしまう。


こちらからも掛けなきゃ悪いかなと思うが、シン君は忙しいだろうし、どの時間帯なら良いのかが判らないのだ。
なので結局私からは電話出来ずにいる。







そして3ヶ月が経った頃、シン君がフランスに留学すると聞いた。
今のうちに、ということは結婚前にということだろう。

『向こうに行ったら一度会いたいな』
「そうね」

私も、ただの同級生としてゆっくり話したいと思う。

『待っててくれるか?』
「うん、勿論」






数日後ガンヒョンから電話が来た。

『皇子がフランスに行くんだって!』


今日会見があったらしい。

スイスとは近いからいつでも会えるねとガンヒョンは言ったが、シン君は皇太子なのでマスコミがくっ付いているはずだ。
勿論そのうち会えるだろうし、それは楽しみでもあるが、変に勘繰られないように気を付けなければならない。






そして、いよいよシン君が韓国を発つ日、メールが来た。

『今日発つんだ。 会えるのを楽しみにしている』

勿論、「私も」と返信した。



関連記事
スポンサーサイト



30 Comments

ビオラ

merryさま、こんばんは。お話の更新ありがとうございます。
チェギョンの番号を知って喜ぶシンくんに対して、皇族の番号を教えられて戸惑うチェギョン。シンくんとチェギョン、かなり温度差がありますね。チェギョンの心を掴むのはかなり苦労しそうですね。
シンくん、がんばれー。

  • 2020/07/28 (Tue) 22:22
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/28 (Tue) 22:41
  • REPLY

まあむ

こんばんは
あいかわらず、いい子止まりのシン君。
これは大仕事になりますね。
でも、前夫と違い、印象は良いのですから大丈夫!
二人の再会はいつになるかしら、楽しみだわ。

  • 2020/07/28 (Tue) 22:42
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/28 (Tue) 22:58
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/28 (Tue) 23:16
  • REPLY

yurin

微妙…な、温度差

こんばんは^^v

チェギョンからすれば――
元皇太子妃とは言え、ヘミョン公主の結婚式に招待を受けることにビックリでしょうし…
さらに――
せっかく、携帯を返したというのにv-222
皇室一家の連絡先まで伝えられるという^^;

シン君からの連絡も――
やぱりv-222
“仲の良かった同級生”の枠の中でしかなかったですねv-164
皇室とは一線を引きたい、と、そう思って行動しているようだけど。
でも、これってシン君を意識しているのかなv-236
そうだといいのですが…
ただ、シン君は“かなり頑張らないと”って感じですねv-218
お話の続き楽しみにしてますねv-352
今日はありがとうございましたv-354

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/29 (Wed) 00:51
  • REPLY

sai*****

こんばんは😊
ユルとの婚姻無効の際に、皇族方の番号が入っているからと携帯を返してきたのに、
ヘミョン公主の結婚式に出席したチェギョンは、皇族方の番号を教えられて戸惑っていましたね😅
逆に、シンくんは、チェギョンの番号を知って喜んで、その喜びようで、チェギョンを好きだと皆様にバレてしまうくらいに喜んだと言うのに…
そして、シンくんの留学も、結婚前に…と思っているようで、シンくんがチェギョンを捕まえる為に留学をするなんて、全然思っていないようですね😅
シンくん、チェギョンの心を掴むのは手強そうですよ‼️
でも、おばあさま始め、皆さんに応援してもらって、チェギョンの心を掴む為の留学も認められたのだから、ここは男を見せないとね😊
シンくん、ファイティン✨

  • 2020/07/29 (Wed) 01:06
  • REPLY

せい

更新ありがとうございます。
どうやらチェギョンは周りから固められてますね(笑)本人は戸惑いはあるみたいだし、まだシン君のことは「いい子」止まり。男として見られてないよーっ
距離が近づくとともに、心も近づくといいね、シン君🎵

にゃーん

うーん

チェギョンはもしかしたら、シン君の事をわざと意識しない様に心にスットップ、掛けているかも…😩これからがシン君の頑張りところだけど、皇太子にありがちの諦めが出ない様、頑張ってチェギョンをゲット(古くさいいい回し😅)してね😁次回、ますます、楽しみに更新お待ちしてます。

  • 2020/07/29 (Wed) 02:13
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/29 (Wed) 04:05
  • REPLY

tiem

merryさん、おはようございます!
更新ありがとうございます。

チェギョンバージョンですねぇ。
皇太后様からヘミョン皇女の式に参加の招待を受けたチェギョン。
帰国して部屋でガンヒョンとの再会。
積もる話もあったからねぇ。
シン君がチェギョンの写真をと。
でも、自分とシン君は・・・。
式もすべて終え、チェギョンは皇太后様からメモを。
皇族関係者の番号が、その中にはシン君の番号も。
式の合間にシン君と話も。
でも、もうシン君には良い人がと。
帰国後、シン君から連絡が。
お礼の挨拶も兼ねて電話があったようだけど、やはり距離を置くわよねぇ。
でもそのシン君がスイスに留学するという話をガンヒョンが。
チェギョンを捕獲するためなんだけどねぇ。
シン君から『会いたい』と言う言葉が。
でも社交辞令だと思ってるチェギョンで。
シン君、チェギョンのハートを掴むの大変かも。
宮の協力が会ってもねぇ、シン君の腕を期待したいです。

  • 2020/07/29 (Wed) 06:45
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/29 (Wed) 16:51
  • REPLY

Miko

こんばんは!

宮のみんなが連絡先をチェギョンに…公認よね~ただ、ONになってないチェギョンをどうにか動かさないとネ😃
シン君、少し大変かもしれないけどヤるしかないよ…焦りは禁物です😅負けるな😅

  • 2020/07/29 (Wed) 19:30
  • REPLY
merry

merry

To ビオラさま

コメントありがとうございます。

はい、温度差がありますよねー。
チェギョンとしちゃ「もう関わりたくない」ってのが本音かなとは思うんですが、そうはさせない。(笑)

  • 2020/07/29 (Wed) 21:03
  • REPLY
merry

merry

To ふ さま

コメントありがとうございます。

チェギョンはシン君を嫌いではないし、「好き」だと思います。
ただそれが「男」としてじゃないとこが・・・。^^;
倫理観故に一線を引いてるだろうってことにチェギョンが気付くかどうかですね〜。

  • 2020/07/29 (Wed) 21:06
  • REPLY
merry

merry

To まあむさま

コメントありがとうございます。

「いい子」止まりってのがどうもね〜。^^;
そうそう、とにかく印象はいいはずなので頑張って欲しいわ。(笑)

  • 2020/07/29 (Wed) 21:07
  • REPLY
merry

merry

To と さま

コメントありがとうございます。

はい、「LOVE」ではないですねえ。
怒涛の頑張り・・・。(笑)
私にそこまで書けない気が・・・。^^;

  • 2020/07/29 (Wed) 21:09
  • REPLY
merry

merry

To ラプ さま

コメントありがとうございます。

シン君に教えたので、片方だけってわけにもいかないかなーと思って。(笑)
温度差、どうやって埋めましょうかねえ??

  • 2020/07/29 (Wed) 21:13
  • REPLY
merry

merry

To yurinさま

コメントありがとうございます。

そう!チェギョンにすれば「放っといて欲しい」というのが本音かと思います。^^;
一線を引こうとしてるのに、シン君のほうから近付いて来ますねー。
「意識」は・・・、まだかと思うんです。
なので先ずはその「意識」をしてもらわないとね〜。

  • 2020/07/29 (Wed) 21:17
  • REPLY
merry

merry

To n さま

コメントありがとうございます。

そ、断ることも出来ない。^^;
で、来たら来たで番号を渡されるという・・・。
チェギョンとしちゃ「世間の目」が気になるので線引きは仕方ないし、もしかしたらシン君は「留学後結婚」だと思ってるかもしれないし。
シン君、どうする???(笑)

  • 2020/07/29 (Wed) 21:22
  • REPLY
merry

merry

To sai*****さま

コメントありがとうございます。

チェギョンはただただ戸惑ってますよねー。
でもそんな素振りは見せずに、自分の中できっちり線引きするようです。^^;
シン君、頑張らないとね〜〜〜〜〜。

  • 2020/07/29 (Wed) 21:24
  • REPLY
merry

merry

To せいさま

コメントありがとうございます。

そうそう、シン君はまだ「男」として見られてないんですよねー。
どころか線引きされてるし。^^;
心も近づくといいですね〜。

  • 2020/07/29 (Wed) 21:26
  • REPLY
merry

merry

To にゃーんさま

コメントありがとうございます。

わざと、ではないと思いますが、とにかく意識してもらわないと始まりませんよね〜。^^;
せっかくここまで来たんですから、もう諦めることはないかと。(笑)

  • 2020/07/29 (Wed) 21:29
  • REPLY
merry

merry

To m さま

コメントありがとうございます。

番号を渡されてもチェギョンには戸惑いだけですよねー。
シン君の留学の目的は1にチェギョン2にチェギョン・・・、5に勉強??(笑)
温度差が有りすぎますが、先ずは再会ですね。^^;

  • 2020/07/29 (Wed) 21:33
  • REPLY
merry

merry

To tiemさま

コメントありがとうございます。

シン君とチェギョンの温度差がすごいので、シン君ったら相当頑張らないと。^^;
とにかく先ずは再会して距離を縮めていかないとねー。
焦らずにゆっくり進めればいいかなとシン君は思ってるかも〜???(笑)

  • 2020/07/29 (Wed) 21:38
  • REPLY
merry

merry

To j さま

コメントありがとうございます。

「いい子」シン君。(笑)
そんな風に思われてるうちは無理ですよね・・・。
なんとか「男」にならないとですが、チェギョンは線引きしてるし、難しそうですよね〜。^^;

  • 2020/07/29 (Wed) 21:41
  • REPLY
merry

merry

To Mikoさま

コメントありがとうございます。

そ、公認ってことなんですが、チェギョンは番号を渡されて戸惑ってますね〜。^^;
うんうん、焦りは禁物ですよ〜〜〜〜〜。

  • 2020/07/29 (Wed) 21:43
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/07/29 (Wed) 23:13
  • REPLY
merry

merry

To し さま

コメントありがとうございます。

そ、多分チェギョンにとっては迷惑かも。^^;
シンチェの温度差がすごいでしょ。(笑)
チェギョンの「私も」を自分と同じように受け取っちゃいけませんよね〜〜〜。
ほんと、シン君はおばあさまたちという味方を得たことで少々浮かれてるような。

「チェギョンだってシン君のことが嫌いな訳では無いし、優しくていい子だと思ってるけど、結局そこ止まり。」
その通り。(笑)
シン君ったらこのチェギョン相手にどうするつもりなんでしょ・・・。^^;

  • 2020/07/30 (Thu) 15:24
  • REPLY