FC2ブログ

肆拾肆 13



皇太后さまが茫然としたまま戻られたことで、ちょっとマズかったかなとは思ったものの、あの殿下との合房は嫌だし、ヒョリンのこともある。
今はそれどころではないと、皇太后さまなり陛下なりが思ってくださればいいのだが。




最近ずっと携帯での録音が癖のようになっていて、つい先程皇后さまが怒鳴ったことも皇太后さまとの話も録音されている。
勿論私が喋ったことも。

「・・・」

これは絶対に誰かに聞かれてはいけない。
携帯は肌身離さず持っていなければ。



だが、殿下の離婚の約束を皇太后さまに言ってしまったので、そのことだけは殿下に伝えておくほうがいいだろう。
と、思うものの殿下は電話に出ないのだ。

そんなことをメールで送る訳にもいかず誰にも相談出来なかった。



シン君ならとも思ったが、何を何処まで言っていいものか判らないし、第一殿下のことを相談しても彼を困らせるだけだろうから、やはり電話もかけられない。






殿下が何処に行ったのかは判らないが、何やら事態が大きくなりそうで、昼食も夕食も何を食べたか憶えていないほど、私は気もそぞろになっていた。




そして夜遅く、殿下は帰って来た。




こんな時間に殿下の部屋に行く気はなく、私は電話をかけた。

『・・・何だ?』
「話があるの。 このまま聞いて」


朝の騒動を掻い摘んで話し、皇太后さまに離婚のことも伝えたと言うと、殿下は怒らなかった。

『そうか・・・。 丁度いいかもしれないな』


珍しい。
何かあったのだろうか?


「何かあったの? 今日1日何をしてたの?」

殿下が大人しかったので、そっとそう聞くと、チェギョンと名前を呼ばれた。
益々珍しく、何?と返事をすると、殿下は小さく言った。

『このまま僕の話を聞いて欲しい』
「うん、いいわよ」

多分ヒョリンとのことだろうと思っていると、当たりだった。






『僕がヒョリンに会ったのは、高校入学前なんだ』

友人のカン・インに、近所のミン家の子だよと紹介されたらしい。

『同じ芸術高校に入学することもあって、中学の時から友人だったインが、多分皇太子と友人ってことをヒョリンに自慢したかったんだと思う』


捻くれた考えだと思ったが、多分それは当たっているのだろう。
少々殿下が可哀想に思えた。


でもその時に綺麗なヒョリンに一目惚れしていた殿下は、“インの好きな子”だと思ったというのに、高校でヒョリンと何度も会ううちに気持ちを膨らませて、そのことに気付いたらしいカン・イン君が何も言わないのをいいことにヒョリンと付き合い始めたらしい。

こっそり宮を抜け出して人が居ないところで会ったり、乗馬クラブでキスしたりしたそうだ。



『ヒョリンを知れば知るほど好きになって、だから許婚との結婚話が出た時に断った。 おばあさまが了承してくれて、その子を連れて来いとも言ってくれたんだ。 でも、』


今朝のように、わざわざ東宮殿に来てまで皇后さまが反対して、先帝が決めた“皇位継承者の許婚”なのだから皇太子妃として迎えなければならないの一点張りだったらしい。


『皇室に迎えるというならシンの妃でもいいなじゃいかと言うと、余計に怒ったんだ。 大君の息子は後継者ではない!って』
「・・・」


確かにシン君の継承順位は3番だが、だからといってそんな言い方・・・。


『母上が君とのことを無理に進めようとしたから、ヒョリンにプロポーズしたんだ。 OKしてくれたら、皇太子を降りてもいいと思ってた』


そこまでの覚悟があったのかと、感動すら覚えた。
が、ヒョリンはOKしたものの、プリマになるまで待って欲しいと言われたそうだ。


『タイのコンクールで優勝したらバレエ学校に入れる、そこで頑張ってプリマになって凱旋帰国する、だから3年待って欲しい。 そう言われたんだ。 だからその間君と・・・』

それって・・・。

「つまり、ヒョリンが戻るまで私を置いておこうとしたわけね」
『・・・そういうことだ』


電話越しなのをいいことに溜息が出た。


離婚を約束したのは、私に余計な期待を抱かせまいと思ったらしい。
だからずっと無視していたようだ。

成る程ね・・・。


でもそれは効果的だった。
私は期待もしなくなったし、殿下への憧れも消えたのだから。




ヒョリンが優勝したにも拘わらず帰国した時、殿下は友人の助けを借りて、夜ヒョリンに会ったそうだ。

あの時だ。
次の朝コン内官さんに、「あなたには関係ない」と言っていた時。


『「やっぱりあなたの傍に居たくて」と言われてすごく嬉しかった。 3年待つ必要はなくなったのだから早く離婚したいと思ったんだ』


とにかく許婚とは結婚したのだから、生涯添い遂げなくてもいいと思ったらしい。
だから済州島での誕生日パーティーにヒョリンを呼んだそうだ。

ヒョリンとのイチャイチャが陛下たちの耳に入ればいいと思ったのに、そうはならなかったので、今度はタイにも呼んだと殿下は言った。


「自分で呼んだの? 来てくれって?」
『ああ』
「・・・」


が、ヒョリン1人でタイに来させるのは心配で、カン・イン君とチャン・ギョン君に連れて来てもらい、あの時ヒョリンと結ばれたそうだ。


「え! ほんと??」
『ああ。 だから僕の妻はヒョリンなんだ』


まあ、それは全然構わないけど。



パパラッチに追い掛けられてゲストハウスに逃げ込んだ時、ベッドが置かれただけの部屋でヒョリンに言われたらしい。

『変装したユルじゃなく堂々と手を繋いでデート出来て嬉しかったわ。 一生の思い出にするわ』

殊勝なその言葉に、思わずヒョリンをベッドに押し倒したようだ。

「・・・」



何となく、ヒョリンの計算のように思えるのは私の気の所為だろうか?

が、まさかそれを言えるはずもなく、私は話を変えた。



「それで? 今日はヒョリンを探してたんでしょ? 見つかったの?」
『いや・・・』


あれから皇后さまに食って掛かってヒョリンのことを問い質したそうだが、当たり前だが教えてくれるはずもなくシラを切られたらしい。



その場には陛下も居たようで、ヒョリンを何処へ隠したんだと喚く殿下に、あんな私生児は皇室に相応しくないと怒鳴る皇后さまを、陛下は呆気に取られて見ていたそうだ。



私生児というのは、皇后さまは私にも言った。
でもヒョリンは違うでしょう?


「あの、私生児ってヒョリンのことじゃないでしょ?」

確認するように聞くと、殿下は怒った。

『当然だ! 知りもしないくせにお前までそんなことを言うのか!?』



殿下はそれでプチッと電話を切ってしまい、私は再び溜息を吐いた。




関連記事
スポンサーサイト



36 Comments

ビオラ 

merryさま、こんばんは。お話の更新ありがとうございます。
ユルは本当にヒョリンが好きなんですね。でもヒョリンを待つ間のカモフラージュの為にチェギョンと結婚するってチェギョンを馬鹿にしてますね。
ヒョリンは自分が私生児だという事を黙っているし、ユルとのデートを一生の思い出にするって殊勝な事言って、実はユルを手玉にとってたりしてって、どうしてもヒョリンは悪女にしか思えないんです。
どんな展開になっていくのか楽しみです。

  • 2020/06/02 (Tue) 22:39
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/06/02 (Tue) 22:47
  • REPLY

hidedeeichan

こんばんは😊
ユル君は本当にヒョリンが好きなんですね。しかも結ばれてしまっているとチェギョンに隠さず言うなんて・・・そりゃお互いに気持ちは無いけど・・ユル君は自分達のことしか考えてないですね😩
しかしヒョリンはなんだか計算が見え隠れしてますね!皇太子を降りてもいいと思うほどの女性にヒョリンは値するのかな~?😁

  • 2020/06/02 (Tue) 22:52
  • REPLY

まあむ

こんばんは
ユル君自身から話が聞けて良かったですね。
これが嘘偽りない彼の正直な気持ちなんでしょう。
皇太子も一人の男…友情より、愛をとり、
一途に貫いてきたユル君ですが、彼女はどうなんでしょうね。
信じきってる彼が泣くような目にならなきゃ良いけど(^_^;)

  • 2020/06/02 (Tue) 23:03
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/06/02 (Tue) 23:14
  • REPLY

yurin

女の勘

こんばんは^^v

ユル君は――
本当にヒョリンの事が好きなんですね…
プロポーズも“3年待って欲しい”というヒョリンの言葉も受け入れてるし…
そしてヒョリンが私生児かもしれない――
ユル君は否定の言葉を口にしていますがv-222
どうにもいろんな行動が“計画的”な感じがしますねv-236
チェギョンの勘は当たっているような、そんな気がしますね…v-222
お話の続き楽しみにしてますねv-352
今日はありがとうございましたv-354

にゃーん

う〜ん

ユル君、ヒョリンが好きでも、考えなさ過ぎ😔そりゃ、チェギョンもユル君に、気持ち無いけど、離婚、誕生日、タイの経緯を言われて、名だけの妻でも、あまり、いい気しないですよね😅それに、ヒョリンが本当は私生児で、今まで騙されていたと知ったら、気持ち覚めたりして、じゃあ、チェギョンとって、思たりして…🤨にしても、シン君、そろそろ、行動、起こして下さ〜い🙏
次回も楽しみにお待ち申し上げます。

  • 2020/06/03 (Wed) 00:03
  • REPLY

sai*****

こんばんは😊
ユルは、本当にヒョリンが好きなんですねぇ‼️
ヒョリンにプロポーズをして、プリマになって凱旋帰国するまで待っていて欲しいと言われ、それまでの間はチェギョンと結婚して、ヒョリンを待っているなんて、ホント、チェギョンを馬鹿にしてますね😠
でも、ヒョリンとのことを、ユルからハッキリと聞けてよかったかも…
しかも、タイでヒョリンと結ばれていたなんて…
ヒョリンは自分が私生児だという事をユルに黙っているし、タイでのユルとのデートでは、『一生の思い出にする』なんて、っ殊勝な事言っちゃって…
ユルを皇帝にしたい皇后ファヨンには、何を言っても聞く耳を持たずでしょうけど、ヒョリンにプロポーズしたことや、プリマになって凱旋帰国するまで待っていることや、タイでヒョリンと結ばれたことを、ユルが、皇太后様や陛下に伝えて、チェギョンとの婚姻無効を訴えてくれるといいのですが…
これからどうなるのでしょうか?
お話の続きが楽しみです🎵

  • 2020/06/03 (Wed) 00:11
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/06/03 (Wed) 03:13
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/06/03 (Wed) 04:32
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/06/03 (Wed) 06:41
  • REPLY

tiem

merryさん、おはようございます!
更新ありがとうございます。

ユル君のヒョリンを思う気持ちは本物。
ヒョリンがプリマの座を射止めたらユル君の元にと。
でもそのヒョリンは留学を諦め再びユル君の元に。
私生児だということをユル君には。
でもそのヒョリンをタイに呼び寄せたのもユル君。
堂々としていたユル君でしたねぇ。
そのヒョリンとタイで一線を越えたようですが。
そのヒョリンは殊勝なことを言い放ったようですねぇ。
でも、そのユル君が太子の座を辞退したら、あのヒョリンだけにねぇ。
でも、チャンとユル君の気持ちをチェギョンに伝えたようだし。
チェギョンとの合房も流石に受け入れないわねぇ、ユル君は。
でもあの皇后だけにねぇ(><)
陛下、皇太后様には流石のファヨンも反抗は出来にくいわよねぇ。
でも、ユル君、ヒョリンとの事を捨てきれないだろうしねぇ。
シン君、もうそろそろ行動を起こしても良いのでは??
好きなんでしょう、チェギョンの事。

  • 2020/06/03 (Wed) 06:48
  • REPLY

Miko

お早うございます。

ユル君はヒョリンに対して普通に本気だった…「宮」だし、「ファヨン」だし、難しいね~↓↓ しかし、陛下の底力を見せて欲しくてもファヨンに言う事も出来ないなんて↓↓
陛下の代わりに皇太后が早く活躍するのを待ちます☺️
ファヨンだから何をするか心配です。

何か動いているシン君へ
チェギョンが連絡を待ってますよ☺️

  • 2020/06/03 (Wed) 07:59
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/06/03 (Wed) 12:21
  • REPLY

マミリン

こんにちは☺️

あれよあれよと面白い展開ですね。ユルは誠実なのか不誠実なのか。無視してた分、思いっきり喋ってましたね(笑)
ヒョリン、、食わせ者かも。だっていい子だったためしがないもの。ファヨンといい勝負だわ、きっと。
ユルは信じてるのね、ヒョリンが私生児ではないと。それはきっと真実だけど、それを知ったユルはどうなるのだろう。別にユル派ではないけれど考えてしまうわ。
ヒョリンに出会ってからずっと純粋に好きなんだろうな。なんせ真綿でくるまれて育った様なものだもの、ヒョリンにとったらチョロいもんだろうね。
訓育はお勉強だけでなく、情操教育にも力を入れるべきですね。

更新ありがとうございました。
続き楽しみにしています。

せい

こんにちは‼️

チェギョンはユルと漸く話せましたね。ドラマのシン君よりユルの方がヒョリンに真剣、それだけ好きなのでしょう。状況はほぼ同じだけど、チェギョンがユルに惹かれないのは、彼の内に人としての温もりがないから?ファヨンの影響かしら?
でも、好きな人に真っ直ぐなユルのこと同情しちゃいます。
今後はシン君の行動を楽しみにしてまーす。

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/06/03 (Wed) 16:19
  • REPLY
merry

merry

To ビオラさま

コメントありがとうございます。

本気のユルが馬鹿に見えますね。^^;
私もヒョリンは悪女にしか思えないです〜。
ユルを可哀想な皇太子にしちゃいそうな・・・。(笑)

  • 2020/06/03 (Wed) 20:36
  • REPLY
merry

merry

To と さま

コメントありがとうございます。

ユルって相当馬鹿ですよね〜。
ヒョリンにいいようにされてるとしか思えません。
なのに信じてるみたいですねえ。
さて、この後どうなるんでしょ??^^;

  • 2020/06/03 (Wed) 20:39
  • REPLY
merry

merry

To hidedeeichanさま

コメントありがとうございます。

僕の心はヒョリンのものなんだ!って言いたかったのかもしれません。←
そうそう、なんたってヒョリンですからねえ・・・。^^;

  • 2020/06/03 (Wed) 20:41
  • REPLY
merry

merry

To まあむさま

コメントありがとうございます。

うん、これがユル君の気持ちなんでしょうねえ。
ヒョリンを信じ切ってるなんて、私達から見れば相当馬鹿ですが。(笑)

  • 2020/06/03 (Wed) 20:44
  • REPLY
merry

merry

To ラプ さま

コメントありがとうございます。

うん、ヒョリンにぞっこんのようです。
馬鹿だなあ。^^;
え、それ気になりますか?(笑)

  • 2020/06/03 (Wed) 20:45
  • REPLY
merry

merry

To yurinさま

コメントありがとうございます。

ほんっとに好きみたいですねえ・・・。
チェギョンの勘は当たってると思いますよね〜〜〜。(笑)
ウチのヒョリンがいい子なわけないのに、ユルったら相当馬鹿です。←

  • 2020/06/03 (Wed) 20:48
  • REPLY
merry

merry

To にゃーんさま

コメントありがとうございます。

聞かされたチェギョンは確かにいい気はしないけど、本音を聞けてよかったと思ってるんじゃないかな〜?
それに多分これも録音してるし。(笑)
ここまで来ると、もしユルがその気になっても、いえ、その気になることはないかも??

  • 2020/06/03 (Wed) 20:51
  • REPLY
merry

merry

To sai*****さま

コメントありがとうございます。

そ、ユルの考えをはっきり聞けてよかったと思いますよ〜。
ヒョリンが私生児だと知ったあとのユルがどうなるかですね〜。
ファヨンはただ引き離そうとするでしょうが・・・。^^;

  • 2020/06/03 (Wed) 20:57
  • REPLY
merry

merry

To ふ さま

コメントありがとうございます。

ヒョリンは何処に居るんでしょうねえ??
ドラマみたいにホテルかもしれませんよ〜。(笑)
シン君は何してるのかな?

  • 2020/06/03 (Wed) 20:59
  • REPLY
merry

merry

To m さま

コメントありがとうございます。

ユルの本音を聞けたのはよかったですよね〜。
どうやらヒョリンを信じ切っているユルですが・・・。
そういえば皇太后さまはどうしてるんでしょ??(笑)

  • 2020/06/03 (Wed) 21:02
  • REPLY
merry

merry

To n さま

コメントありがとうございます。

ヒョリンに本気だったようですねえ。
そうそう、なんたってチェギョンがユルに対して1ミリも気持ちがないので冷静でしたね〜。(笑)
私もヒョリンが胡散臭いと思います〜。

  • 2020/06/03 (Wed) 21:04
  • REPLY
merry

merry

To tiemさま

コメントありがとうございます。

ヒョリンはなんで戻ってきたんでしょうねえ??
もしもチェギョンに心変わりされたらと思ったのかな??
ユルはヒョリンのことを諦めたりしないと思いますよ〜。
なんたって「妻」だし。(笑)
いくら好きでも、シン君は表立って行動に移せませんよ〜。^^;
相手は皇太子妃で従兄弟の奥さんだから。

  • 2020/06/03 (Wed) 21:08
  • REPLY
merry

merry

To Mikoさま

コメントありがとうございます。

ユルは本気でしたねえ。
陛下も、2人の言い合いに何も言えなかったようで。^^;
というより、詳しく知らないんでしょうね。(笑)
あとでファヨンに聞いてくれてるかな?

  • 2020/06/03 (Wed) 21:11
  • REPLY
merry

merry

To わい さま

コメントありがとうございます。

ユルはヒョリンに本気みたいですが、ヒョリンは怪しいですよね。^^;
本性を知った時、ユルはどうするんでしょうねえ??
このあとどうなるのかな〜〜???←

  • 2020/06/03 (Wed) 21:13
  • REPLY
merry

merry

To マミリンさま

コメントありがとうございます。

はははっ、うん、今までの分を喋ったようですねえ。(笑)
そ、ウチでは「小者」の時はあったけど「いい子」だった時はないので(笑)ここでも「いい子」じゃないでしょうねえ。
ヒョリンの本性を知った時、ユルは可哀想かもしれません。(≧▽≦)←

  • 2020/06/03 (Wed) 21:22
  • REPLY
merry

merry

To せいさま

コメントありがとうございます。

ユルはほんとにヒョリンを好きみたいですね〜。
チェギョンがユルに惹かれないのは・・・、そうですね、人への態度とかで減点ばかりだったのかも。^^;
ユルがちょっと可哀想ですね。(笑)

  • 2020/06/03 (Wed) 21:28
  • REPLY
merry

merry

To j さま

コメントありがとうございます。

ヒョリンに本気のユルでしたねえ。
いいのいいの、チェギョンに不誠実でも。
そのほうがいいの。(笑)
ヒョリンの本性を知ったらユルはどうするんでしょうねえ??^^;

  • 2020/06/03 (Wed) 21:31
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/06/04 (Thu) 00:00
  • REPLY
merry

merry

To し さま

コメントありがとうございます。

ユル君、かなり本気みたいですねえ。
一途と言えば聞こえはいいですが相当な馬鹿ですよね。(笑)
多分絶対ヒョリンにいいようにされてると思うんですが。^^;
「信じ切ってるHRの本性を知っても、愛に生きるつもりかな〜?」
愛に生きて欲しい!(笑)
で、裏切られて欲しい!(≧∀≦)
チェギョンの方に気持ちがないのが何よりです〜。
ファヨン・・・、今何してるんでしょうねえ???

  • 2020/06/04 (Thu) 08:11
  • REPLY