FC2ブログ

参拾玖 26



私に抱き着いていた殿下が突然崩折れた。
その足元には小さい血溜まりが出来ていて、私は言葉も出ないほど驚いた。
殿下は刺されていたのだ。

「殿下! 殿下!」

そう呼ぶことしか出来ない私に、殿下は途切れ途切れに言った。

「・・・大丈夫だ、チェギョン。 背中を、刺されただけ、だ。 お前じゃ、なくて・・・、よかっ、」
「殿下!」


殿下はそのまま気を失ってしまい、私は多分泣いていたと思う。




殿下を刺したのはヒョリンだった、ようだ。
眼の前に倒れている殿下に気を取られていたので周りを見ていなくて、ヒョリンがどうなったのかはよく判らないが。








王立病院での手術中、廊下の椅子で私は自分を責めていた。

私のせいで殿下が刺された、もし殿下が死・・・っ。


ちらっとでもそんなことを思うのは嫌だが、あの血溜まりを見たせいで、もしかしたらという思いが拭い去れない。

「ごめんね、殿下・・・。 ごめんね」

ただ、無事を祈ることしか出来なかった。





救急車に一緒に乗って王立病院に着いた時には、既に殿下付きだというコン内官さんという人が来ていて、今手術になっている。
その内官さんはあちこちへの連絡や報告があるらしく、彼は、座っては携帯が鳴って、再び立ち上がることを繰り返していた。


私の携帯も鳴ったのだが、多分母からとかヘナだったと思う。
が、何を話したのかよく憶えていない。
もしかしたら泣いてばかりだったかもしれない。





「判りました。 殿下の手術が終わればそちらに伺います」

コン内官さんが最後にそう言って電話を切った時、やっと殿下の手術が終わった。





「幸い内臓を掠ってもいなくて、命に別状はありません。 麻酔は今夜のうちに切れると思います」

執刀医さんの説明を受けてから、コン内官さんと私と護衛さんたちは、病室に移る殿下に付いて行った。






「殿下、ご無事でようございましたね」

眠っている殿下にかけられたコン内官さんのその言葉に、私は漸く謝った。
今まで気が動転していて、謝罪していないことにやっと気付いたのである。

「あの、すみませんでした! 私のせいです、私のせいで殿下は・・・っ」

口にしたことでまた泣きそうになり、泣いて済むことではないのだからと、私は頭を下げたままで何とか涙を堪えた。
すると。

「いいえ、チェギョンさまのせいではありません。 殿下は好きな女性を守ったのです。 もし、もっと酷い状況になっていたとしても本望でしょう」
「・・・」

何と答えていいのか判らず、私はただ泣いた。






その後コン内官さんは、殿下の傍に居て欲しいと私に言った。

「私が戻るまでお傍に居て差し上げてください。 色々後始末があるのです」
「あ、はい、勿論です!」
「お願いします」

コン内官さんは穏やかに微笑んで、病室を後にした。




後始末というのはヒョリンのことだろう。
目撃者も居たはずだし、大変な騒ぎになっているだろうことは容易に想像出来た。

ああ、だから母からもヘナからも電話があったのかもしれない。





病室は二部屋続きで、護衛さんは隣の部屋に居る。
勿論ドアは開いているが、私は殿下のベッドの脇に座った。


殿下は、麻酔が効いているのでまだ眠っている。
背中を刺されるなんて、すごく痛かっただろう。
ナイフを見たはずなのに、躊躇なく私を庇うなんて・・・。




「ごめんね、殿下」

何を言っても反応はなく、殿下は眼を瞑ったままだ。

鼻筋が通っていて、口元は引き締まっている。
寝顔は彫刻のように美しく、信じられないほどハンサムだ。


「・・・こんなにハンサムだったのね」

殿下を押し付けられた気がしていたので、顔もきちんと見ていなかった。
今日姿を見た時は、正門に来るなんて!と文句を言ってやろうと思っていたのだ。

なのに・・・。



「ごめんね」

殿下の手に触れて、私は何度も謝った。






その後、殿下の護衛さんが夕食にとサンドイッチを持って来てくれたが、食べる気にはならず、私は殿下の手を握ってじっとその端正な顔を見つめていた。


そしてどれくらい時間が経ったのか、殿下の睫毛が震えたように見えたのだ。

「・・・殿下?」

その声で、殿下の瞼が開いたのである。





ゆっくりゆっくり、殿下は眼を開けた。

「殿下! 眼が覚めた!?」

私の言葉で護衛さんが3人部屋に入って来て、1人がすぐに何処かに連絡を入れていた。





暫くぼうっとしていた殿下だったが、私に気付いたようで、眼を見張って声を上げたのである。

「チェギョン! 怪我はないか!? 大丈夫か!?」
「・・・」

刺されて気を失って手術まで受けたというのに、麻酔が切れたばかりだというのに、先ず一番に私を心配してくれて、私は思わず泣いてしまった。
そのことで、殿下は慌てたように私に腕を伸ばして来た。

「チェギョン、どうした?! 痛いのか? 何処が痛いんだ?」
「痛いのは殿下でしょ!!」

とうとう私は、殿下の腕に突っ伏してワーンと声を上げて泣いてしまった。




「俺は大丈夫だ、チェギョン。 お前に怪我はないんだな?」
「馬鹿! 私を庇って刺されるなんてどうかしてる!」

私は泣きながらも怒っているというのに、殿下は何故か嬉しそうだった。





関連記事
スポンサーサイト



36 Comments

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/01/12 (Sun) 22:12
  • REPLY

ビオラ  

merryさま、こんばんは。お話の更新ありがとうございます。
自分の身を呈してチェギョンを守ったシンくん。宮の都合でシンくんを押し付けられたと思っていたチェギョンに、シンくんのチェギョンを思う真剣な気持ちが、きっと伝わりましたね。皇太后さまの事だから、ここで一気に畳み込もうとシンくんの看病をチェギョンに頼んだりして。

  • 2020/01/12 (Sun) 22:34
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/01/12 (Sun) 22:43
  • REPLY

yurin

男冥利につきる?

こんばんは^^v

チェギョン――
宮の勝手都合で、ゴシップばかりの冴えない男(皇太子)を押し付けられたと、そう思っていたのでしょうか(笑)
ヒョリンのことを、教えられるまではずっと好きだと思ってたわけだしねv-422
そして今まで、シン君が一生懸命アピールしててもあまり関心も無かったようですねぇ~(ちょっと気の毒v-236

でも――
ヒョリンの手にナイフが見えても、怯むことなく自分を護ってくれたことで漸く向き合うきっかけになったかなv-221

しかし、シン君。
麻酔から覚めて直ぐにチェギョンの身を心配し、チェギョンを安心させるって、いい男じゃないv-221
自分を心配し泣いている姿を見て、嬉しく思うのもいいと思うv-218
このあと、シン君の行動に注目ですねv-352
今日はありがとうございましたv-354

まあむ

こんばんは
涙するしかできない、チェギョンの気持ちもわかります。
今まで特別視して、知ろうとはしなかったのでしょう。
彼の容姿も含め、改めて、シン君自身を知る
きっかけになったのでは?

  • 2020/01/12 (Sun) 22:44
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/01/12 (Sun) 23:00
  • REPLY

マミリン

こんばんは🌠

手術を受け、麻酔で眠り続けるシン君。チェギョンはやっとシン君の顔をゆっくりと見たんでしょうね。(イケメンでしょ?)

「怪我はないか!?大丈夫か!?」麻酔が切れて第一声がこれだもの……チェギョン、シン君にクラッ!でしょうね(笑)
でもシン君にとってはニンマリの目覚めになった様で。

コン内官もナイスフォローでしたね。自分のせいだと涙を堪えて頭を下げるチェギョンに「好きな女性を守ったのです。もし、もっと酷い状況になっていたとしても本望でしょう」だなんて。さすがです❗

チェギョン、もう逃げられない様な気が。
そんな気しかしません💦

さあシン君、押して押して押しまくれ❗

更新ありがとうございました。
続き楽しみにしています。

sai*****

こんばんは😊

チェギョンを庇って自分が刺され、手術を受けて、麻酔で眠り続けるシンくんの手を握りながら、シンくんが目覚めるのを待つチェギョン…

麻酔が切れたシンくんは、まず一番先に『怪我はないか!?大丈夫か!?』…と、チェギョンの心配をするなんて、シンくんが本当にチェギョンを好きなことが、これで伝わったはず…ですよね😊

自分のせいだと涙を堪えて頭を下げるチェギョンに言った、コン内官からの一言も後押しをしてくれましたね😊

『好きな女性を守ったのです。もし、もっと酷い状況になっていたとしても本望でしょう』だなんて…でも、本当にもっと酷い状況になっていたとしても、チェギョンを守ることが出来たなら、シンくんにとっては、それが一番ですよね😊

きっと、シンくんの怪我が治るまで、チェギョンがお世話をするのかな?

これで、2人の距離が一気に近付くといいですねぇ😊

ヒョリンのことは、厳しい罰をお願いします🙇

  • 2020/01/12 (Sun) 23:43
  • REPLY

hidedeeichan

こんばんは😊

こんなことになって初めて顔をまじまじと見たチェギョン。イケメンに気が付きましたね😁
シン君は目を覚ましての第一声がチェギョンの身を案じた言葉でしたね。そんなこと言われたら胸がキューンとしちゃいますよ😻シン君の愛をチェギョンは感じた事でしょう。

  • 2020/01/13 (Mon) 00:09
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/01/13 (Mon) 01:35
  • REPLY

tiem

merryさん、おはようございます!
更新ありがとうございます。

チェギョンを庇って背中に怪我を。
チェギョン、一瞬何が起こったのかと。
目の前に血だらけのシン君が。
声も出ないわよねぇ。
ヒョリンがどうなったのかさえ。
コン内宮が着て支持を・
シン君は手術を受け、麻酔がかかった状態。
ここで初めて、シン君の顔を見たチェギョンで。
結構イケメンなシン君だったんだよねぇ。
コン内宮から付き添いを頼まれ、シン君の傍に。
瞼が動いて目覚めたシン君。
最初の言葉、チェギョン大丈夫か、怪我はと。
そこまで心配をかけてしまったチェギョン。
謝罪の言葉と怒りの言葉が。
捨て身でチェギョンを護ったシン君なんだよねぇ。
ここまで気にかけてくれるシン君にチェギョンの気持ちも揺らぐよねぇ。
一気に進むかなぁ??


  • 2020/01/13 (Mon) 05:53
  • REPLY

まめちと

おはようございます

感動した〜( ;∀;)
自分を庇って刺されてオロオロしてるチェギョンに、目覚めて速攻チェギョンのこと気遣うシンくん
シンくんのこと見直したょね〜
傷が治ったらお互いをもっと知ろうとする付き合いになるかな
雨降って地固まるってね

  • 2020/01/13 (Mon) 06:15
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/01/13 (Mon) 07:58
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/01/13 (Mon) 08:24
  • REPLY

teraco

おはようございます~

刺される時も、目覚めた後も、告白以上の想いの籠ったシン君の態度でした。
チェギョンが持たなくてもいい罪悪感で一杯の心に、シン君の想いが届いたでしょうか。
これで、真直ぐにシン君を見ることができそう。
それにしてもチェギョン、まともにシン君の顔を見たこともなかったのね~、すっごいイケメンでしょ!?(笑)

更新ありがとうございました。

  • 2020/01/13 (Mon) 09:38
  • REPLY

せい

すごいなぁ

自分が刺されたのに、目が覚めてチェギョンの安否を気にするなんて、シンくんはとてもすごいなぁと思いました‼️ これこそ愛なのよ~偽物の愛とは違うんだから、早々とヒョリンから離れて良かったわ。でも代償は痛かったけれど。
このお話のシンくんが愛しくてたまりませんっっ
チェギョンの心を掴んだはず~

コモモ

こんにちは😃
自分を庇って怪我をしたシン君に申し訳ない気持ちとシン君の容姿に気が付いたチェギョンですね。
シン君、自分の痛みよりチェギョンが無事だった喜びの方が大きい様でしたね。
チェギョンの気持ちが、少しは動くのかも(^w^)
シン君、もしかして怪我の巧妙かも(*≧∀≦*)

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/01/13 (Mon) 15:34
  • REPLY
merry

merry

To m さま

コメントありがとうございます。

痛いでしょうが、チェギョンを守れたので本望でしょうねえ。
ぷぷぷ、彼の寝顔は最強ですよね〜〜〜〜〜〜〜!(≧▽≦)

  • 2020/01/13 (Mon) 20:51
  • REPLY
merry

merry

To ビオラさま

コメントありがとうございます。

やっとというか、これでチェギョンにもしっかり伝わったでしょうね〜〜〜。
まあ多分、頼まれなくても毎日来るでしょうねえ。(≧▽≦)

  • 2020/01/13 (Mon) 20:53
  • REPLY
merry

merry

To n さま

コメントありがとうございます。

うんうん、コン内官はまさしくシン君の気持ちを代弁してますよねー。
自分のことよりチェギョンの怪我を聞くなんて反則ですよっ。(≧▽≦)

  • 2020/01/13 (Mon) 20:56
  • REPLY
merry

merry

To yurinさま

コメントありがとうございます。

はははっ、多分そうだと思いますよ〜〜〜〜〜〜。(笑)
気の毒?(≧▽≦)
チェギョンも今回のことでやっとシン君をきちんと見ようと思えたかな〜?(笑)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:03
  • REPLY
merry

merry

To まあむさま

コメントありがとうございます。

きちんと向き合ってなかったのに、こんな風に守ってくれて、謝るしかないんでしょうねえ。
うんうん、良いきっかけになったでしょうね〜。(≧▽≦)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:05
  • REPLY
merry

merry

To と さま

コメントありがとうございます。

はははっ、1行目に大笑い!
うん、ダメなやつですねえ。(笑)
かっこよすぎでポイントアップ!!
チェギョンはもうシン君のものですね〜〜〜〜〜。(≧▽≦)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:07
  • REPLY
merry

merry

To マミリンさま

コメントありがとうございます。

イケメンでびっくりしたかも。(笑)
コン内官もさすがでしょ〜〜〜〜〜!
まさしくシン君の天ですよねっ。(≧▽≦)
チェギョン、もう逃げられませんね。(笑)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:10
  • REPLY
merry

merry

To sai*****さま

コメントありがとうございます。

そうそう、シン君の態度で伝わりましたよね〜〜〜。
コン内官も思い切り後押ししてくれました。(笑)
チェギョンは勿論病院に通うんでしょうねえ。(≧▽≦)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:14
  • REPLY
merry

merry

To hidedeeichanさま

コメントありがとうございます。

やっとイケメンなことに気付きましたねえ。(笑)
ぷぷぷ、シン君の気持ちはチェギョンに染み入ったかも。(≧▽≦)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:16
  • REPLY
merry

merry

To ふ さま

コメントありがとうございます。

シン君も無事でよかったですよね〜〜〜。
いえ、指図している人は居ないんですが、ヒョリンはただただ馬鹿ですね〜〜〜〜〜。(ーー;)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:20
  • REPLY
merry

merry

To tiemさま

コメントありがとうございます。

チェギョンは驚いて泣くしかなかったみたいですねえ。
イケメンぶりにもびっくりだったみたいです。(笑)
そう!こんな風に守ってもらえたらチェギョンの気持ちも動きますよね〜〜〜。(≧▽≦)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:26
  • REPLY
merry

merry

To まめちとさま

コメントありがとうございます。

ぷぷぷ、見直しただろうし絆されたかな〜?(笑)
あ、いきなり進みますよ〜。^^;

で!「怪しい彼女」ありました!
今見てたの。(笑)
サム○ンでヒョ○ビンのお母さん役した人なんですね〜。(*^^*)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:31
  • REPLY
merry

merry

To mayu さま

コメントありがとうございます。

うんうん、溢れてますよね〜〜〜。
命をかけて守ってくれたなんて堕ちるしかないですよね〜〜〜〜。(≧▽≦)
ヒョリンは・・・、馬鹿過ぎて何も言えない。

  • 2020/01/13 (Mon) 21:35
  • REPLY
merry

merry

To j さま

コメントありがとうございます。

やっとシン君がイケメンだと気付いたようですねえ。(笑)
シン君の気持ちも届いたようだし、シン君は心配してもらえて嬉しそうですねえ。(≧▽≦)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:41
  • REPLY
merry

merry

To teracoさま

コメントありがとうございます。

そうそう、言葉にはしてないけど態度で判りますよね〜。
罪悪感でいっぱいでしょうが、その心に入れたかな〜?(*^^*)
ぷぷぷ、すっごいイケメンなのにねえ。(笑)

  • 2020/01/13 (Mon) 21:47
  • REPLY
merry

merry

To せいさま

コメントありがとうございます。

そ、これが愛ですよね〜〜〜。
あら!このシン君が愛しいですか!
ありがとうございます〜〜〜。(≧▽≦)
掴んだでしょうねえ。

  • 2020/01/13 (Mon) 21:49
  • REPLY
merry

merry

To コモモさま

コメントありがとうございます。

チェギョンが無事だったことが嬉しいシン君ですね〜〜〜。(≧▽≦)
これじゃあチェギョンも堕ちるかな?(笑)
まさしく怪我の功名ですね〜〜〜。

  • 2020/01/13 (Mon) 21:54
  • REPLY
merry

merry

To わい さま

コメントありがとうございます。

シン君の言葉はまだですが、充分伝わりましたよね〜。(≧▽≦)
ほんとドラマです。(笑)
ヒョリンはいつもいつもお馬鹿ですよね〜〜〜。

  • 2020/01/13 (Mon) 21:57
  • REPLY