FC2ブログ

Welcome to my blog

参拾玖 14



ユルは早くに帰国していたようなのに、母親である恵政宮さまの帰国が遅れたからと宮への挨拶が遅かったこと、その時には皇位継承者の許婚シン・チェギョンとユルが友人になっていたこと、それを聞いたおばあさまがシン・チェギョンをユルの妃にと考え始めていることなど、俺はファンたちに本当に全てを話した。

勿論口外無用ということは伝えたが。




最初に口を開いたのはファンだった。

「それで皇后さまが心配してるわけか」
「ああ」
「まあ、そりゃそうだろうな。 母親としちゃ息子が蔑ろにされるなんて耐えられないだろ」


インはそう言った。
<蔑ろ>は言い過ぎな気がしたが、早くからヒョリンに接触していた恵政宮さまはそういうつもりなのだろう。


「ほんとだぜっ、況してや今まで皇太子として頑張って来たのはシンなのに! 今更何なんだ!」

母上と同じことを言って憤慨しているギョンに、ふと目頭が熱くなった。

母上も、自分の立場より俺のためを思ってくれたのだろうか?



「で? そのシン・チェギョンはユルさまとやらの妃になるつもりなの?」

ファンが尤もなことを聞いて来た。

「それは判らない」


そう言えば、そういう確認はなされていないのではないのか?
シン・チェギョンにその気がないなら、その話はそれで終わるのではないだろうか?



「許婚の証は返したし代わりのように家を貰ったんだから、そんな気は無いかもしれないぜ」
「でも皇族になれるんだぞ?」
「それはインの考えだろ? 誰しもがヒョリンと同じじゃないぞ」
「僕もギョンに賛成だな。 大体、その子の家族も、皇室との縁を知らなかったんだろ?」


3人がそれぞれ自分の意見を言っていて、俺はそれを聞きながら、自分できちんと調査しようと決めた。



ヒョリンの時は調べるということもせず、ヒョリンがいい、という理由だけでそれを父上たちに伝え、太子の気持ちが大事だと言ってくれたのをいいことに、俺はあっさりプロポーズしてしまったのだ。
それこそ後先考えずに。

結果が今の状況だ。

恵政宮さまがヒョリンに近付いたのも、高校での噂を知っていたからだろう。
あの写真を撮っていたであろうチェ・ジホンから。








その日宮に帰ってから、俺は先ずコン内官に、ユルたちがイギリスに行った理由を聞いた。

「あなたは当時皇太孫付き、つまりユル付きだったと聞いています。 あなたなら、2人がイギリスに行った理由を知っているのでは?」

コン内官は、何故か背筋を正した。

「・・・お話しいたします。 実は、先帝陛下が仰っていました。 2人のイギリス行きの理由を聞く者が居たら教えよと」
「え・・・」



・・・まさかそういう答えを聞くことになるとは思わなかった。





2人のイギリス行きの理由は、恵政宮さまが皇子2人を手玉に取ったことらしい。



「・・・皇子2人というのは?」
「当時の皇太子殿下と大君殿下です」

・・・一瞬誰のことなのか判らなかった。
いや、考えたくなかったのかもしれない。




ス皇太子に近付くために先ずヒョン大君に近付き、その後ス皇太子を籠絡して無事皇太子妃に収まった、ということらしい。
そしてス皇太子が亡くなったことで、再び大君に縋ったようだ。


そのことに気付いたおじいさまが、恵政宮さまとユルを宮から出したということなのだ。




「国内に留まるなら援助はしないが、国を出るならそれなりの援助はする。 それが条件でした」
「だからイギリスに・・・」


援助を得ながら復位の機会を狙っていたということか?



「私の他にその理由を聞いた人は居ますか?」
「いいえ、いらっしゃいません。 ですが恐らく、皇后さまはご存知だと思います」
「母上が!?」
「はい、恐らく」
「・・・」


だから母上は、恵政宮さまやユルを警戒してるような雰囲気があったのか?





「コン内官、実は今日・・・」


ファンたちに聞いたことと、ヒョリンに対しての気持ちがないことも伝えてから、俺はコン内官に頼んだ。



「私は、この先の人生をヒョリンと生きて行くつもりはありません。 何とか回避したいんです。 助けてください」
「はい、殿下」

いつものコン内官の返事だったのに、今日はすごく頼もしかった。


「それと殿下、貴重な情報をくれたご友人に、私からのお礼をお伝えください」
「あ、はい」

コン内官がニヤッと笑ったのを、初めて見た気がした。








次の日、姉上が俺の部屋にやって来た。
シン・チェギョンをユルの妃にするのは思い留まって欲しいと、おばあさまに頼みに行ったのだとか。

「でも、本人同士の気持ちが大切だって言われたの」


『太子の気持ちを大事にして今こうなっているとはいえ、義誠君とチェギョン嬢の気持ちを無視して推し進めるようなことはせぬ。 故にお互いが望まぬならあの2人の話は終わりじゃ』


おばあさまはそう言ったらしい。


「シンも今は、ヒョリンから気持ちが離れてるみたいだと言ったんだけど、だめだった。 話が此処まで来てしまっては、もう後戻りは出来ないって」
「・・・世間が知り過ぎているということか」
「そういうことね」


返す返すも国内の記事は不味かったわね、と姉上が溜息を吐いた。


・・・コン内官の調査結果に期待するしかなさそうだな。


昨日から既にあちこち手を回してくれたようで、フランスにも人を遣ったと、今朝言っていた。
恵政宮さまや男の証拠が見つかればいいが。







関連記事
スポンサーサイト



34 Comments

マミリン  

こんばんは🌠

うゎ〜〜、ギョン君がまともな事いっぱい言ってる!でもシン君嬉しいね❗
友人達の話を聞きながらシン君やっと自分で動かなきゃと思い始めたみたいですね。

コン内官とのやり取り、ちょっと面白かった😅執務以外でこんなに話し合った事はなかったでしょうね。きっとイライラしながらシン君からの接触を待ってたのかもね。
遅ればせながらヘミョンも皇太后さまに色々申し出たが、良い返事はないみたいで……。仕方がないですね。
コン内官からの朗報が待ち遠しいですね。

更新ありがとうございました。
続き楽しみにしています。

2019/12/05 (Thu) 22:41 | EDIT | REPLY |   

まあむ  

こんばんは
強かなファヨンにまんまと利用されちゃったね。
何もせず、黙って人生を諦めて過ごすのはまっぴらでしょう。
神様もシン君の味方になってくれるはずです。

2019/12/05 (Thu) 23:00 | REPLY |   

せい  

更新ありがとうございます❗

シンくんが素直になって心を開けば、インたちの勝手な忖度もなく、良い友人関係が築けるんだなぁと感じました。
言葉にしなきゃダメだよ~シン君。
そろそろチェギョンと会えるのかなぁ、楽しみです。
それにしてもコン内官さんのニヤり顔、見てみたい(笑)

2019/12/05 (Thu) 23:02 | EDIT | REPLY |   

コモモ  

こんばんは😃
御曹司とシン君の会話は、本当にシン君を心配しての発言ですね。シン君が、心を開いたお陰の友情ですよね☺️
此れからも、味方になって欲しいですね✌️
コン内官もやっとシン君が、本気で自分の人生を投げやりじゃなく考える様になった事を嬉しく思ってる感が伺えるんですが…。シン君、諦めず、ファヨン達の企みに負けるな💪




2019/12/05 (Thu) 23:14 | EDIT | REPLY |   

yurin  

暴かれる過去

こんばんは^^v

シン君――
御曹司'sの行動を見て、漸く自分自身が動かなければならないと判ったようですね。
そして何よりもコン内宮に、ファヨンとユルがどうしてイギリスに行ったのか? 確認しましたv-222
先帝はさすがというべきか…
事態にならなければ話す必要がない、そう言うことだったのでしょうが。
残念なことに、シン君が疑問に思ってしまいましたね。

しかしv-237
そういうことなら、戻ってくるべきではないでしょうに、図々しくも堂々と帰ってきたんですねぇ~ あのふたりはv-217

そして、ヘミョンさんは――
改めてシン君の気持ちを皇太后様に話してくれましたが、既に遅しと言われてしまってv-159
これはもう、シン君とチェギョンが思い合う仲になるしかないような、そんな状況かも、ですね^^;

お話の続き楽しみにしてますねv-352
今日はありがとうございましたv-354

2019/12/05 (Thu) 23:15 | EDIT | REPLY |   

hidedeeichan  

こんばんは😊

ギョン!偉いぞ!ちゃんと考えて意見言ってる😁
皇太子として頑張って来たのはシン・・この言葉はシン君にとって胸が熱くなったでしょうね😌
そして素直にコン内官に助けて欲しいことを告げたシン君も成長してますね。コン内官が動いてくれればいい方向に行きそうな気がします!

2019/12/05 (Thu) 23:33 | REPLY |   

sai*****  

こんばんは😊

シンくん、強かなファヨンに嵌められてしまいましたね😞

御曹司'sくん達、シンくんを助けてあげてね‼️

コン内官に、ファヨンとユルがイギリスに行った理由を聞き、ヒョリンとのことを回避したいと助けを求めたシンくん‼️

コン内官、シンくんを助けて‼️

2019/12/05 (Thu) 23:58 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/06 (Fri) 00:08 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/06 (Fri) 02:32 | REPLY |   

tiem  

merryさん、おはようございます!
更新ありがとうございます。

ファヨンの策にまんまと嵌められてしまったシン君。
でもここで、仲間達がシン君の為に奮闘を。
シン君、ここから先は、自分が今度は行動を起こさないとねぇ。
先ずはコン内宮から話を。
ファヨン親子の経緯を聞き、流石にシン君も。
姉ヘミョンは皇太后様に直訴・
でも、国民が知っている以上、反故には・・・。
でも、コン内宮の笑みで、シン君も奮い立ったよねぇ。
あの親子の弱みを見つけ出さないと。
さらに、ヒョリンの男もねぇ・・・。
シン君、チェギョンを自分に振り向かせるためにファイティーン。
皇太子シン君の座を護る為にも・・・。
地位は明け渡さないでよ・・。

2019/12/06 (Fri) 05:56 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/06 (Fri) 06:30 | REPLY |   

ビオラ  

merryさま、おはようございます。お話の更新ありがとうございます。
御曹司トリオはシンくんの事を心配してくれてますね。背中を押されてシンくんも調査を始めましたね。シンくんがやる気になった事でいい方向に進みそうですね。
ユルとチェギョンが仲良くしている事を喜んでいる皇太后さまにファヨンが宮を出された理由を話さないと。

2019/12/06 (Fri) 06:35 | REPLY |   

まめちと  

おはようございます

シンくん、御曹司′ず頼りになるね
コン内官アジョシに言われるまでもなくお礼言わなきゃね

お互いの気持ちが大事って言ってるけど、このままHRへの気持ちがないシンくんが、国民に知られてるからと言って結婚しても幸せにはならない
おばあ様、そこ…わかってほしいな
返す返すもプロポーズは早計だったと後悔ばかりだけど、逆転できるはず!

シンくんと国民が幸せになるのは、皇太子がシンくんの場合だけょ〜
足搔け!諦めるな!

2019/12/06 (Fri) 07:59 | REPLY |   

teraco  

おはようございます~

御曹司たちが頑張ってくれている今
事なかれ主義の宮の家族とヒョリンに対して
真剣に抗わなきゃ幸せになれないよ?シン君。
早くチェギョンと知り合ってほしい反面、今の状態では受け入れられるはずもないし。
チェギョンと知り合えば、やる気がグーンとアップするのは間違いなさそうですけどねぇ。

更新ありがとうございました。

2019/12/06 (Fri) 08:31 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/06 (Fri) 12:04 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/06 (Fri) 14:15 | REPLY |   
merry

merry  

To マミリンさま

コメントありがとうございます。

やーーっと動かなきゃと思ったようですねえ。
ほんと、コン内官は待ってたかもしれませんね〜〜〜。(笑)
おばあさまには、ユルのことはともかく、シン君のことは引き返せないと言われてしまいましたね〜・・・。
コン内官の報告を待つしかないかも。^^;

2019/12/06 (Fri) 21:13 | REPLY |   
merry

merry  

To まあむさま

コメントありがとうございます。

ファヨンが先を行ってますよねー。
このまま人生を諦めちゃうのは嫌だとやっと思ってくれたので、回避に向けて頑張ってほしいですね。

2019/12/06 (Fri) 21:15 | REPLY |   
merry

merry  

To せいさま

コメントありがとうございます。

そうそう、黙り込むんじゃなくきちんと話せば彼らといい関係を築けますよね。
そろそろ会わせてあげたいですねえ。(笑)

2019/12/06 (Fri) 21:19 | REPLY |   
merry

merry  

To コモモさま

コメントありがとうございます。

そうそう、少しだけシン君が歩み寄れば味方が増えますよね。
コン内官は、シン君が自分の人生を諦めずにいることを喜んでくれているでしょうね。(^^)

2019/12/06 (Fri) 21:22 | REPLY |   
merry

merry  

To yurinさま

コメントありがとうございます。

何とかしようと思ったのは」よかったですよねー。
コン内官も喜んでるかも。(笑)
そうそう!私ドラマでも思いましたよ〜〜〜。
戻るなら今だ!とか思ったんでしょうか?^^;

2019/12/06 (Fri) 21:25 | REPLY |   
merry

merry  

To hidedeeichanさま

コメントありがとうございます。

はははっ、ギョン偉い?(笑)
自分の中に籠って諦めてるシン君より、何とかしようと動き始めたシン君を見て、コン内官も嬉しいんじゃないかなと思いますよねー。(^^)

2019/12/06 (Fri) 21:30 | REPLY |   
merry

merry  

To sai*****さま

コメントありがとうございます。

相手は長年準備していたファヨンですからねえ・・・。
素直に助けてくれと言えたシン君なので、ちゃんと助けてくれるはず!(笑)

2019/12/06 (Fri) 21:33 | REPLY |   
merry

merry  

To ふ さま

コメントありがとうございます。

ヒョリンとのことは国民が知り過ぎてしまいましたからねえ・・・。
今更「皇太子は嫌だと言っています」とは言えないんでしょう。^^;
何とか回避してほしいですね〜。

2019/12/06 (Fri) 21:36 | REPLY |   
merry

merry  

To n さま

コメントありがとうございます。

御曹司たちはいい子たちでしたねえ。
やっと本格始動ってほんとですねー!
そうそう、彼らの「やらかし」が表沙汰になるのが一番いいんですがねえ。

2019/12/06 (Fri) 21:41 | REPLY |   
merry

merry  

To tiemさま

コメントありがとうございます。

このまま諦めたらファヨンたちの思う壺ですもんね〜。
まだこの段階では、皇太子でいるためにチェギョンをとは思っていませんが、いつか会えたらそういうことになるのかな〜??(^。^)

2019/12/06 (Fri) 21:46 | REPLY |   
merry

merry  

To と さま

コメントありがとうございます。

やっと本気になりましたね〜。
皆が、皇太子はシン君だと言ってくれてるんだから、それを胸に頑張ってほしいうですね〜。
はい、いい加減チェギョンに会わせないとね。(笑)

2019/12/06 (Fri) 21:49 | REPLY |   
merry

merry  

To ビオラさま

コメントありがとうございます。

彼らは皇太子じゃなくイ・シンを心配してくれているので、シン君も嬉しいでしょうねえ。
やっとやる気になれたので、回避に向けて頑張ってほしいです。(^^)

2019/12/06 (Fri) 21:54 | REPLY |   
merry

merry  

To まめちとさま

コメントありがとうございます。

シン君からのお礼は言ったんじゃないかと思うんですが・・・、どうなんでしょ?(笑)
うーん、おばあさまにすれば「遅いわ!」てことじゃないかと。
それでも何とか頑張ってほしいですねえ。

2019/12/06 (Fri) 21:57 | REPLY |   
merry

merry  

To teracoさま

コメントありがとうございます。

ほんとほんと、シン君自身が頑張らないとねえ。
はははっ、最後に大笑いです。
その通りかも〜〜〜〜〜。(≧▽≦)

2019/12/06 (Fri) 21:59 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/06 (Fri) 22:00 | REPLY |   
merry

merry  

To m さま

コメントありがとうございます。

つくづく、プロポーズは早まりましたねえ・・・。
長年準備していたファヨンに嵌められるのは、今は致し方ないけど、これから挽回してほしいですね〜。
そうそう、ユルチェのことは今は静観するしかないです。
そのためにチェギョンを手に入れよう!とは、シン君は思わないと思うし。^^;

2019/12/06 (Fri) 22:02 | REPLY |   
merry

merry  

To j さま

コメントありがとうございます。

いい友人たちですよねー。
おかげでシン君がやる気になった。(笑)
戻って来ないなら伝える必要はないと思ってたんじゃないかな?
馬鹿な息子たちのことなんて、知りたくないでしょうし。
でもいつまでも内緒には出来ないでしょうが。^^;
おばあさまはファヨンが仕掛けたことだとは知りませんからね。
シン君にしたって憶測だし。
きちんとした証拠がほしいですね。

2019/12/06 (Fri) 22:07 | REPLY |   
merry

merry  

To し さま

コメントありがとうございます。

奴らが帰国して何かがあれば、誰かが気付いて聞いて来るかと、先帝は思っていたのかもしれませんね〜。
うん!お礼を言いたいのはコン内官なんです。(笑)
御曹司たちも皇后さまも味方になってくれますよね。
次で皇后さまに話をしないとね。(笑)
皇太后さまがユル君に丸め込まれるって最高ですね!(≧▽≦)

2019/12/06 (Fri) 22:13 | REPLY |   

Post a comment