FC2ブログ

meet again 12



下に居たのは着飾った中年女性だった。

部屋とはユルさんの部屋のことだろうかと一瞬思ったのだが、5階の窓から垂らされているシーツを伝って下りて来たのは見られていただろうし、私は返事も出来なかった。

早く此処を離れたいのに、どうすればいいだろう?



後ずさりかけた時、女性が私の怪我に気付いたようだった。

「あなた、怪我してるのね」

腕を見ると、傷から血が出ているようで足元に小さい血溜まりが出来ていた。
それを見て気を失いそうになったが、私は何とか足に力を入れた。


「あの、私は行くところがあるので」

そう言って離れようとした私に、その人は言った。

「その怪我、まさかユルが付けたの?」

え・・・。

「あなたユルの何なの? 私はイム・ファヨン、ユルの母親よ」
「・・・」

ということは、会長夫人?




私のことを、ユルさんと同じく、高校生だからと反対してくれたとガンヒョンに聞いたが、ユルさんはああいう人だった。
となればこの人も信用出来ない。


でも、なんと返事すればいいのかと逡巡していると、どうやら気付かれたようだ。


「・・・あなた、もしかしてシン・チェギョンね?」

仕方がない。
私は頷いた。




会長夫人の顔が強張り、私の腕を掴みに来た。

「一緒に来なさい。 先ずは此処を離れないと!」





その時、垂らしていたシーツが動いたのが眼の端に映った。

夫人と2人で上を見上げると、見張っていた人が窓から下を見て驚愕していた。
中の様子に気付いたのか私をどうにかしようと思ったのかは判らないが、入って来ていたようだ。



「見つかったわ、早く!」


私は、夫人に引っ張られるようにその場を離れた。






夫人の車の後部座席で、ユルさんの部屋に居た理由を聞かれ、私はきちんと話した。
会長のところに連れて行かれるにしても、ユルさんを庇う理由など私にはないのだ。
<監禁>という言葉は使わなかったが。

見張られていることに気付かなかったこと、暫くあそこを出られなかったこと、ヒョリンさんに怪我させられたことも。


「ヒョリンってミン・ヒョリン?」
「あ、そう言ってました」


夫人もその名前を知っていたのか。
ならばそいう関係だということも知っているのだろう。




夫人は暫く考えていた。

「・・・それで、会長が怒ってるからと、ユルがあなたをあそこに連れて来たのね?」
「はい」

険しい顔を崩さなかった夫人は、だがそれを聞いて、大きく溜息を吐いた。

「判ったわ。 あなたの家に送って行くわ」 
「え・・・」


今ひとつ信じられない。


「あの、本当に家に連れて行ってくれるんですか?」
「ええ。 それで住所は?」
「あ。 それが携帯に入れてしまっていて・・・」

憶えていない。




ユルさんに連れて来られる時に携帯を置いて行けと言われたと伝えると、夫人は、キム秘書が持ってるはずだと言って、すぐに聞いてくれた。





「判ったわ。 ありがとう、キムさん。 じゃああちらで」

夫人が電話を終えてから、私の携帯を何故キムさんが持っているのか聞くと、夫人はきちんと教えてくれた。




会長は、私が突き飛ばしたことで、「はした金はくれてやる、これをシン・チェギョンに渡して家に帰してやれ」と言って、契約書と借用書を破ったそうだ。



「本当ですか!?」
「ええ。 でもユルはそれを言わずにあなたを連れ出したのね」
「・・・」



会長が破った2枚の書類を持って、キムさんがマンションに戻ったそうだ。
だが、私は居なかったのである。



「それを会長には言っていないの。 キムさんが内緒であなたを探していたのよ」
「・・・」
「でもまさかユルが連れて行ったなんてね・・・。 でもよく聞いてね。 私はユルをソドン電気の次期社長にしたいの」

既にそれは約束されていると思うが。

「だからあなたのことで会長を怒らせたくないのよ」





夫人は、だから、ユルさんにされたことは会長には言わないで欲しいと言った。

「会長はあれでもあなたに本気だったの。 このことを知ったらユルを後継から外してしまうわ」

それは避けたいのだとか。



ガンヒョンは、この夫人はお金目当てで愛人になったと言っていた。
息子を後継者にしたいというのは当然だろうと思う。


でも・・・、会長が私に本気・・・?
それが本当だとしたら、正直気持ち悪い。
口には出来ないが。





夫人は、私の家族の引越し先にキムさんも向かっていると言った。

「破って無効になった書類を持って来ることになってるの。 私はあなたの家族に会う気はないけど、あなたにだけは謝っておくわ。 ユルのこと、ごめんなさい」
「・・・」
「顔色が悪いわ。 帰ったら先に病院に行ってね」
「はい・・・」

腕からはまだ血が出ている気がする。
夫人がハンカチで抑えてくれたのだが、それは既に赤くなっていた。

「それと、1億ウォン渡すわ。 だからユルのことは絶対に内緒にしてちょうだい。 会長やユルの真似はしたくないの」
「・・・」


会長やユルさんの真似はしたくない、というのは脅しだ。
でも、お金をもらわなくても脅されなくても、会長に関わる気も会う気もない。



それを言うと夫人はほっとしたようだったが、それでもお金は払うと言った。

「形を渡しておきたいのよ。 私が安心出来るから」
「でもほんとに、」


要りませんと続きを言うことは出来なかった。
横から突然、車がぶつかって来たからだ。





関連記事
スポンサーサイト



34 Comments

りり

チェギョンの家の借金は会長が破り捨ててチェギョンを家に帰してあげろと言った所をユルによって監禁された。ファヨンがチェギョンを連れ出したけどその車にぶつけた者はユル?ユルも会長と同じですね。

  • 2019/12/02 (Mon) 22:15
  • REPLY

まめちと

ファヨンは少しはまとも?
だけどなぁ
一難去ってまた一難
車ぶつけたの誰なんだろ
HR?
ユル?
もしかしてチェギョン助けるためにシンくん?

血止まってないんだって〜
早く止血しないと
会長もユルも、2人“キリ”でエロさを競ってちょうだい
女子高生を巻き込まないの!

  • 2019/12/02 (Mon) 22:51
  • REPLY

yurin

一難去ってまた一難

こんばんは^^v

下に降りたら――
ファヨンが居ましたねぇ~
“ヤバい!”
そう思ったのですが“チェギョンの家に”と、ビックリです。
ただ理由が――
会長に今回のことを知られたくない、でしたが…
確かに、会長を怒らせたら後継から外されるのは確かでしょうし
更にv-114を監禁してたわけですからね。

チェギョン、やっと家族と会えると思ったのに。
事故に巻き込まれるなんてv-358
ぶつかってきたのは一体誰v-236
また災難に巻き込まれるのv-236
お話の続き楽しみにしてますねv-352
今日はありがとうございましたv-354

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/12/02 (Mon) 23:05
  • REPLY

hidedeeichan

こんばんは😊

ファヨンは焦ってますよね!こんなことが会長の耳に入ったらユルの将来がなくなるわけだから!
チェギョンにしてみたらファヨンの身勝手な言い分だけど会長とユルから解放され家に帰してくれるのだから余程ましだと思いますよ😩
それなのに横から車が!!誰じゃ~(-_-メ)ヒョリン?チェギョンがボロボロになっちゃうよ・・😢

  • 2019/12/02 (Mon) 23:15
  • REPLY

Miko

も~!

何とか1人で脱出したのに、ユル母は助けてくれたのに…自動車事故?大丈夫じゃないよね~誰だ~狙ったのかな~先が気になる気になる。

事故を知ったシン君が大変だね~!

  • 2019/12/02 (Mon) 23:36
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/12/03 (Tue) 00:19
  • REPLY

sai*****

こんばんは😊

やっとの思いでユルの部屋から脱出したのに、下で待ち受けていたのはファヨンでしたね‼️

ファヨンは、チェギョンを助ける為ではなく、ユルが会長を怒らせて後継から外されないように…という身勝手な言い分だけど、どういう理由であれ、チェギョンを家に帰そうとしてくれたのに、またまた災難が😢

車をぶつけてきたのは、ユル?

それともヒョリン?

チェギョンがシンくんや家族に会えるのはいつになるのでしょうか?

シンくん、早くチェギョンを助けに来て✨

  • 2019/12/03 (Tue) 00:51
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/12/03 (Tue) 05:18
  • REPLY

tiem

merryさん、おはようございます!
更新ありがとうございます。

下で出会った女性はユル君の母親ファヨンだったのですねぇ。
でもこの方、良い人のようなぁ?
ファヨンはどうしてもユル君を後継者にしたいようで、この件に関しては内緒にと言うことを。
会長がチェギョンに関しての約束をしていた念書らしきものを破り捨てたと。自由になったことをユル君は知っていたことを。
ヒョリンの事もファヨン母に。
そうなると、今回の件は絶対に内密にだよねぇ。
自宅まで送り届けると言ってファヨン母と。
そんなチェギョン達の車に、またもやチェギョン狙いの車が・・・
何処まで、チェギョンを苦しめるのかしら。
腕に傷を負っているのに・・・・
怒り心頭です。
早く、シン君達助けに来て・・・

  • 2019/12/03 (Tue) 06:13
  • REPLY

まあむ

おはようございます。
やっと帰れること思ったら、今度はいったい何??
誰もかれも私欲にまみれ、常識を失ってる人ばかりで
腹が立つのを通り越し、呆れました(-_-;)
この歳でこんな人間がいることを知るなんて
チェギョンが気の毒だわ~(p_-)

  • 2019/12/03 (Tue) 06:15
  • REPLY

マミリン

おはようございます☀️

やはり待っていたのはファヨンでしたね。ユルとヒョリンがした事を聞いたファヨン、会長の耳には入れたくないでしょうね。
ユルよりはマシに見えるけど、それはただただ私欲の為。ユルが次期社長の座から降ろされでもしたら……。そりゃ「社長には言わないで」と懇願するわ。

チェギョンを家族の元に帰そうとしてた矢先、車がぶつかって来たなんて!
横から?これわざとでしょ!
誰なの〜〜〜?

いつになったらチェギョンは………。

更新ありがとうございました。
続き楽しみにしています。

ビオラ  

merryさま、おはようございます。お話の更新ありがとうございます。
下にいたのはファヨンだったんですね。ユルを跡継ぎにしたいファヨンはチェギョンに本気だった会長を怒らせないために、チェギョンを助けてくれたのに、横から車が。それでなくてもまだ血が止まっていないチェギョンは大丈夫でしょうか?そして車を当てたのは誰なんでしょう?お話の続きが楽しみです。

  • 2019/12/03 (Tue) 08:06
  • REPLY

teraco

おはようございます~

チェギョンを助けてくれるけど、結局は自分の為
やっぱりファヨンでしたねぇ。
それでも、やっと逃げ出せたかに思えたのに~!
今度は事故ですか!!
ほんと、どこまで厄介ごとが纏わりつくのやら。

更新ありがとうございました。

  • 2019/12/03 (Tue) 08:37
  • REPLY

コモモ

こんにちは😃
ユルの母親ファヨンによってやっと帰られると思った矢先、車にぶつかる車。
誰が、やったのか?
本当に、チェギョン
は災難続きですね😫
可哀想だよ😭
大した怪我じゃない事を祈ります。

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/12/03 (Tue) 14:51
  • REPLY
merry

merry

To りりさま

コメントありがとうございます。

会長がチェギョンを手放したことを言わずに、嘘を吐いてチェギョンを連れ出したユル・・・。
せっかくファヨンに助けてもらえたのに〜。

  • 2019/12/03 (Tue) 20:32
  • REPLY
merry

merry

To まめちとさま

コメントありがとうございます。

そ、ユルほどじゃないから、まだまとも。(笑)
せっかく家に送ってもらえるとこだったのに〜〜〜〜〜。

  • 2019/12/03 (Tue) 20:34
  • REPLY
merry

merry

To yurinさま

コメントありがとうございます。

ファヨンはユルを守りたいだけですが、そのためにはチェギョンの監禁を知られるわけには行きませんからねえ。
かと言ってチェギョンをどうにかしようなんてリスクは冒しません。(笑)
でも・・・、誰かが追って来てましたねえ・・・。

  • 2019/12/03 (Tue) 20:37
  • REPLY
merry

merry

To n さま

コメントありがとうございます。

ジジイの本気なんて聞きたくもないですよね〜。(ーー;)
ファヨンが家に帰してくれようとしてたのに、また邪魔が入りましたねえ。
はははっ、緊迫感が堪らないって嬉しいですねえ。(≧▽≦)

  • 2019/12/03 (Tue) 20:43
  • REPLY
merry

merry

To hidedeeichanさま

コメントありがとうございます。

そ、会長にバレるのはマズイ。(笑)
でも理由はどうあれチェギョンにすれば家に送ってくれることになって、ほっとしてたでしょうねえ。
なのに・・・。(ーー;)

  • 2019/12/03 (Tue) 20:48
  • REPLY
merry

merry

To Mikoさま

コメントありがとうございます。

必死で脱出して、でもファヨンに助けてもらえたのに・・・。
さて、誰だったんでしょう???

  • 2019/12/03 (Tue) 20:50
  • REPLY
merry

merry

To ふ さま

コメントありがとうございます。

そう、ファヨンの車、というよりソ家の車です。
なのに!
それにせっかく助けてくれたのに〜〜〜〜〜〜。

  • 2019/12/03 (Tue) 20:53
  • REPLY
merry

merry

To sai*****さま

コメントありがとうございます。

ファヨンでしたねえ。
そうそう、理由はどうあれチェギョンを助けてくれようとしたのに・・・。
さて、誰なんでしょうねえ??(ーー;)

  • 2019/12/03 (Tue) 20:56
  • REPLY
merry

merry

To m さま

コメントありがとうございます。

チェギョンの前に現れたのはファヨンでしたが、ユルのためとはいえ家に帰してくれることになったのに・・・。
今度は事故ですねえ〜・・・。

  • 2019/12/03 (Tue) 21:01
  • REPLY
merry

merry

To tiemさま

コメントありがとうございます。

ユルのためでも、とにかくチェギョンを助けようとしてくれたのにー。
腕の傷もですが、事故で余計に怪我してるかもしれませんもんね・・・。
チェギョンが心配です・・・。(ーー;)

  • 2019/12/03 (Tue) 21:05
  • REPLY
merry

merry

To まあむさま

コメントありがとうございます。

やっと帰れると思ったのにね〜・・・。
ほんと皆が常識を逸してますね。(ーー;)

  • 2019/12/03 (Tue) 21:08
  • REPLY
merry

merry

To マミリンさま

コメントありがとうございます。

そ、ユルよりはマシですが、それはただユルのためです。
でも助けようとしてくれたのにー。
車をぶつけて来たのは誰なんでしょうね〜〜〜・・・。

  • 2019/12/03 (Tue) 21:15
  • REPLY
merry

merry

To ビオラさま

コメントありがとうございます。

そ、理由はどうあれチェギョンを助けてくれたのに〜。
チェギョンの怪我が心配ですよね〜。
事故でまた怪我が増えたはずですよ・・・。

  • 2019/12/03 (Tue) 21:19
  • REPLY
merry

merry

To teracoさま

コメントありがとうございます。

やっぱりファヨンですよねー。
でも助けようとしてくれたんですがねえ。^^;
車をぶつけて来たのは誰なんでしょうねえ・・・。

  • 2019/12/03 (Tue) 21:25
  • REPLY
merry

merry

To コモモさま

コメントありがとうございます。

やっと帰れると思ったのにね〜・・・。
ほんと災難続きです。(ーー;)

  • 2019/12/03 (Tue) 21:27
  • REPLY
merry

merry

To j さま

コメントありがとうございます。

ファヨンはユルのためにチェギョンを家に帰してくれようとしました。
が、またこんなことに・・・。
ぷぷぷ、その怖い人ですよ〜〜〜〜〜。^^;

  • 2019/12/03 (Tue) 21:30
  • REPLY

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/12/03 (Tue) 23:08
  • REPLY
merry

merry

To し さま

コメントありがとうございます。

そ、ユルの将来のため。(笑)
チェギョンをどこかに捨てるとかもしかして処分するとかして自分が犯罪者になったら、チェギョンのことは隠せても結局自分がユルの足を引っ張るので、これが一番かと思ったんですよ〜。(^_-)
血が出てるってのに、また怪我しますよね、チェギョンは・・・。
それが心配です〜〜〜。
シン君が間に合えばいいけど。

  • 2019/12/03 (Tue) 23:20
  • REPLY