FC2ブログ

略奪

アルバム その6

回帰

責任

悔悟

You only live once 17

「・・・甥?」『うん。 ソジュンの1歳の誕生日が、チェギョンの兄夫婦の命日なんだ』「・・・」ファンが語った真実は、俺が想像もしていなかった悲愴なことだった。その日から、チェギョンはソジュン君の母親になったのだそうだ。『いくら知らなかったとはいえ、シンのお母さんの暴言は僕としちゃ許せないよ。 でも、チェギョンは謝ってもらおうなんて思っていないはずだ』その時の母のようにチェギョンを詰る人は多かったらし...

You only live once 16

次の日、ソジュンを幼稚園に連れて行くとヘミョンさんが待ってくれていて、ソジュンとダヨンちゃんが園内に入ってから彼女は私に謝ってくれた。「昨日はすみません、母が酷いことを言って。 ほんとにすみません」頭を下げてくれたヘミョンさんに驚いて、私のほうが慌てた。「いいえ、いいんです。 慣れてるので」本当のことなのだが、ヘミョンさんは一層身体を小さくした。「・・・ごめんなさい」「・・・」別にいいのに。イ・シ...

You only live once 15

チェギョンは俺に擦り寄っている訳ではなく、寧ろ避けようとしているくらいなので、母が言った「金目当て」は完全な誤解なのだ。だがヒョリンがインたちに言ったという「不倫の果ての未婚の母」は・・・。絶対にそれは無いと思っているが、0パーセントではないかもしれないのだ。だからというか、俺はやっと、一度きちんと調べてみようかと思い至った。だが、チェギョンの事情がどうあれ俺の気持ちは変わらない。今のチェギョンと...

You only live once 14

議員に会ったその夜のうちに、姉とダヨンがマンションに戻った。チェギョンに会う口実がなくなった。俺が思ったのはそれだけだった。父と母は、俺の顔を見てはヒョリンを家に連れて来いと言う。「俺に関係のない女性を連れて来るつもりはありません」「シン! パク議員の姪御さんだぞ!」父が声を荒らげたが、俺ははっきり言った。「それがどうかしましたか? 俺はそんなことで自分の一生を台無しにはしません」「シン!」母も、...

You only live once 13

12話で、うっかりユルを次男にしてしまってました。すみません、長男です。^^;なので書き直しています、すみません。m(_ _)mイ・シンさんは会社員だそうだ。なのに姪の送り迎えをするなんて、仕事は大丈夫だろうかと思っていた。それが判ったのかどうなのか、彼は言った。「少しは融通が利くんです」ということは、この若さでデパートではそれなりの役職に就いているということだ。確認なんて出来ないが、お父さんが社長なのかも...