FC2ブログ

Welcome to my blog

merryの宮

参拾伍 13(完)
No image

READ MORE

See more details

参拾伍 13(完)

『私はヒョリンに騙されていました。 高校生に騙されるなんてお恥ずかしい限りですが、事実です』『騙されていたというのは、彼女が嘘を吐いていたということですか?』『どんな嘘ですか?』『自殺は狂言だったんです! 呆れました!』ミン家当主は、馬鹿な自分がしたことで国中を振り回した、申し訳なかった、嘘吐きのヒョリンとの縁は切った、皇室にも皇太子ご夫妻にも多大なご迷惑をかけたとテレビカメラの前で謝罪して、なん...
参拾伍 12
No image

READ MORE

See more details

参拾伍 12

ミン家が介入して来たことで益々事態が大きく複雑になり、一旦ヒョリンの狂言自殺は伏せることになった。ミン家当主がテレビカメラに向かって声を上げたため、ミン家への配慮だったのだ。が。『ヒョリンはウチの娘になりました。 殿下のお妃として遜色ないはずです。 ヒョリンがこんなことになったのは殿下の責任です。 どうかヒョリンを宮に迎えていただきたい!』ミン家当主がそんなことまで口にしたことで、俺の会見が受け入...
参拾伍 11
No image

READ MORE

See more details

参拾伍 11

シン君の会見のあと、二人で上殿に呼ばれた。真摯な会見だったせいか、陛下の態度は軟化していたように感じた。会見前に家族を呼んでくれていたことは素直に嬉しく、皆さまが謝ってくださったことにもきちんと挨拶出来たと思う。ヘミョンさまの言葉に含みを感じてしまったが、もういい。もうすぐ離婚するのだから。今夜からご家族と過ごしなさいと言ってもらえて、私は部屋を辞してから上殿の一角に居る家族の元に向かった。「チェ...
参拾伍 10
No image

READ MORE

See more details

参拾伍 10

コン内官が病院から持ち帰った事実は、ヒョリンの自殺は狂言だったということだった。思った通り、錠剤の成分は容器に記されている成分の3分の1ほどだったのである。キム病院長はコン内官に、発見が早かったので助かったと答えたらしいが、宮の内官だと知った看護師が、こっそり成分のことを話してくたれたそうだ。『キム院長はご親戚に王族の方がいらっしゃるので、皇室の方に嘘を吐くのはどうかと思って』と、看護師は言い訳し...
参拾伍 9
No image

READ MORE

See more details

参拾伍 9

ヒョリンは高校のトイレで薬を飲んだらしく、見つかったのが早くて命に別状はないそうだ。が、自殺しようとしたことで、嘘吐きだと言われ始めていたヒョリンは憐れみの対象になり、再び俺に非難の眼が向けられたのである。インから電話が来て、丁度登校していた彼らはヒョリンを病院に運ぼうとしたそうだが、先に救急車が来たらしい。早いなと思いながらもその救急車を追い掛けて、3人で病院に行ったようだ。「何処の病院なんだ?...
参拾伍 8
No image

READ MORE

See more details

参拾伍 8

後悔が押し寄せて来て眠れそうになく、結局ネット記事の確認をしながら朝になった。ヒョリンが嘘吐きだということが判り、責任を取るなら妃宮だと俺が言ったことで、退位を言う者は殆ど居なくなっている。<皇太子といえどまだ未成年だ。 失敗もするし間違うこともある。 相手の彼女も若い故に突っ走っただけだろう。 我々大人が寛大な気持ちでいなければならない>このひとつの書き込みによって、皇太子の退位を言い始めたのは...
参拾伍 7
No image

READ MORE

See more details

参拾伍 7

自分の部屋に消えたチェギョンを見送ってから俺も自分の部屋に入ったが、溜息ばかりが出てしまう。いくら遅くとも、好きなのは本当だと言うべきだっただろうか?今からでも言いに行こうか?考えあぐねていると、暫くしてコン内官がやって来た。「殿下。 陛下がお呼びでございます。 妃殿下とご一緒にと」「判りました」「それと、タイでのことですが判明するのは明日になりそうです」「そうですか」何といっても海外のことなのだ...
参拾伍 6
No image

READ MORE

See more details

参拾伍 6

「え? シン君の友達が?」『うん。 あんたに謝りに来てた』でも私は登校していないので彼らはガンヒョンたちに謝ったそうだが、ガンヒョンが3人に怒ったらしい。今更謝っても遅い、チェギョンがあんたたちに何をしたんだ!そう言って。『謝ったからって許せないことがあるでしょ? あいつらパーティーで最低だったもの』その通り、確かに彼らは酷かった。でもそれはシン君の態度のせいだ。ガンヒョンたちはそれを口にはしない...
参拾伍 5
No image

READ MORE

See more details

参拾伍 5

「ミン・ヒョリンさんとのことを全て、私の口からお話しようと思います」その言葉から始まった会見で、俺は本当に全てを話した。ヒョリンとの最初の出会い、高校での再会、初めてのガールフレンドに気分を高揚させていたこと。そして、好きだと思っていたこと。「ですが、私はその気持ちを彼女に伝えることはしませんでした。 自分の立場を判っていたからです。 あくまでも友人の域を出ないようにしていました」が、許婚との結婚...
参拾伍 4
No image

READ MORE

See more details

参拾伍 4

『なんで急にこんなことになったんだ?』ファンから、ヒョリンと再婚などしないという俺の言葉を聞いたと言って、ギョンが電話して来た。それでも再婚の噂は学校でだけ出ていることだと思っていたのに、ヒョリンの素性が判ったことで、イギリスの<王冠をかけた恋>の如く俺の退位にまで発展してしまい、驚いたようだ。『退位して私生児と結婚なんて有り得ないだろ。 大体お前は結婚してるのに離婚が前提みたいじゃないか』“離婚...