FC2ブログ

Welcome to my blog

merryの宮

シンのはじめてのおつかい
No image

READ MORE

See more details

シンのはじめてのおつかい

この国の皇位継承者イ・シンは現在5歳。『皇太孫殿下』なのだが、当然本人にまだその自覚はない。現皇帝でシンの祖父イ・ウンは、周りが全てをしてくれて自分は何もしなくていいというシンのその状況を、少しでも変えたいと思っていた。が、まだ子供だという気持ちもあり、特に何もせず今に至っている。毎年の夏、皇室一家はそれぞれ御用邸や離宮で暫しの休息を取る。今年ウンとその妻ヘジャは、孫であるシンを連れて離宮に来てい...
とある翊衛司の日誌
No image

READ MORE

See more details

とある翊衛司の日誌

本日は、皇太子殿下の誕生日パーティーが、此処済州島の皇室リゾートで開催される。王族の皆さまや皇室関係者が多数招待されていて、我ら翊衛司も気を抜けない。人が多いので、それに紛れてよからぬ輩が忍び込んで来るやもしれないのだから。殿下と妃殿下の到着はまだだが、招待客たちは次々に会場入りするために集まって来ている。勿論招待状のチェックはされるので、持っていない人間など居るはずがない、はずだった。ところが。...
名無し君は見た!
No image

READ MORE

See more details

名無し君は見た!

「あいつ最低!」「しーっ、ガンヒョン! 皇子のことをそんな風に言っちゃだめ!」「ヒスンっ、ガンヒョンは皇子だなんて言ってないよ!」4階から階段を下りようとした時、そんな話が下から聞こえて来た。どうやら殿下の悪口なので、俺は足を止めてしまった。すると、話をしていたのは妃殿下、つまり美術科シン・チェギョンの友人たちのようで、殿下の誕生日パーティーに行った時の話だったのである。カン・インたち御曹司とミン...
名無し君は見た!
No image

READ MORE

See more details

名無し君は見た!

俺たちの高校には超有名人が2人居る。1人は言わずと知れた我が国の皇太子殿下、イ・シン。そしてもう1人は、モデルのシン・チェギョンだ。モデルと言っても読者モデルなのだが、彼女が載ってる号はすぐに売り切れるほどの人気なのだ。彼女は中2から読者モデルをしているので、高校を卒業したら本格的にモデルデビューするのだと思っているのは、俺だけではないはずだ。ある日、シン・チェギョンの噂が出た。彼女に秘密の恋人が...
振り回された御曹司
No image

READ MORE

See more details

振り回された御曹司

タイでの一日目を終えてほっとしていた時、隣の部屋に居たコン内官の、驚いたような声が聞こえて来た。「え! 本当か、チェ尚宮!」チェ尚宮?チェギョンに何かあったのか?「それで妃宮さまは・・・、うん、・・・そうか、ならば良かった。 お傍を離れることのないように。 学校内にも翊衛司を入れなさい」なんだ?その後コン内官を問い質すと、チェギョンがユルと何処かに行ったらしく、戻ってから母上に叱られたそうだ。「自...