FC2ブログ

Welcome to my blog

merryの宮

Reincarnation 14(完)
No image

READ MORE

See more details

Reincarnation 14(完)

再び失恋したジェホは、今度はかなり長く落ち込んでいたようだった。が。「紹介するよ、俺の婚約者のシン・チェギョンだ」宮の公式発表の後、俺は学校でドンウクとジェホにチェギョンを紹介した。その時チェギョンの友人も一緒に居たのだが、ジェホがその友人キム・ジエを好きになったとかで、それから昼休みには俺とチェギョン、ジェホとジエ、ドンウクともう一人がいつも一緒に居るようになった。このジエが、容姿ではなくチェギ...
Reincarnation 13
No image

READ MORE

See more details

Reincarnation 13

次の週、チェギョンを父上たちに会わせようと、俺はチェギョンを宮に呼んだ。上殿に向かっているとチェギョンが緊張しているのが判った。「殿下、その、大丈夫でしょうか?・・・」「大丈夫だ。 お前のことは父上たちはご存じなんだ。 それに母上には会ったことがあるだろう?」「あっ、/// あの時は、お会いしたってほどでは・・・っ /// 」「大丈夫だって」そう話しながらも、俺たちはしっかり手を繋いで歩いていた。そして上...
Reincarnation 12
No image

READ MORE

See more details

Reincarnation 12

あの会見からひと月。やっと周りが落ち着いた頃、俺は漸くチェギョンを宮に呼ぶことが出来た。マスコミが俺の恋人を見つけようと宮の周りに張り付いていて、なかなか来てもらえなかったのだ。「学校ではどうだ? お前の友人はまだ俺の恋人を探しているのか?」「もう一人の友達が、人の、ましてや皇太子のプライベートに首を突っ込むな!ってその子を叱ってくれて、渋々諦めたみたいです。 そのおかげで私の周りには探そうとする...
Reincarnation 11
No image

READ MORE

See more details

Reincarnation 11

「先日、私と陛下は王族の方々一人一人と話をさせていただきました。 その時の音声を録音しています。 尚、名前は出ておりません。 先ずはお聞きください」そして、王族たちが言ったことの音声が流れた。ソン・ジニの金使いが荒い話の時には、記者たちは身を乗り出していた。その後のソン王族が他の王族に金を渡していたとの話の時もだ。「この授受された金銭は、本日この会見前にソン王族に返還されています。 警戒されないよ...
Reincarnation 10
No image

READ MORE

See more details

Reincarnation 10

上殿でその週刊誌を見せられた後、俺は父上に言った。「この出版社に抗議しても無駄ですね。 ある程度こういうことは致仕方ないことです。 公の場だったのでソン・ジニを睨みつけることも出来なくて・・・」「そうだな、立場故いつかはこういうものは出る。 そなたがよく理解してくれていてよかったよ」前世からの教訓ですよ、父上。俺は心の中でそう返事をした。 「太子、ソン王族のことは調べておくし王族会や最長老たちにも...