FC2ブログ

Welcome to my blog

merryの宮

二人と二人(完)
No image

READ MORE

See more details

二人と二人(完)

チェギョンの術後の経過は良好だそうだ。なので、俺たちが高校に入学する前に“チェギョン”はチェギョンの身体から出るらしい。そのせいか最近チェギョンは淋しそうだ。「“チェギョン”が居なくなるのが淋しいのか?」「うん・・・。 だって14年も一緒だったのよ? すごく淋しいわ。 でも“チェギョン”には“シン”と幸せになって欲しいの。 二人は愛し合ってるのに離れ離れなんだもの」このチェギョンの言葉に“シン”が反応した。...
秘計の結末
No image

READ MORE

See more details

秘計の結末

ミン・ヒョリンはクラスの女の子に自慢しているらしい。『私はシンの恋人なのよ。 でも秘密なの。 うふふ』喋ったら秘密じゃないだろう!『学校でならバレてもいいわ。 言わないと皆、あの子がシンと仲がいいみたいに思ってるでしょ。 そんなこと許せないわ。 シンの恋人は私だもの』『いつまでも内緒にしてたらあの子が調子に乗るだろうし、実はシンに相手にされてないのに勘違いして可哀想でしょ? だから教えてあげるのよ...
二人の時間
No image

READ MORE

See more details

二人の時間

“シン”の計画がどんなものかは判らない。ただ、俺とチェギョンが登校し始めてからだというのだ。(実体化出来ないこともないから私でもいいんだが、私とお前じゃ見た目の年齢が違い過ぎるからな)実体化だって?(少々あの頭の軽い非道な女を喜ばせてやるのさ)喜ばせる?(ああ。 そのあとはペラペラ喋ったあの女が自滅するのを待つだけだ)何をするというのか。“シン”はそれ以上何も言わなかったので、もしかしてチェギョンが何...
秘計の始まり
No image

READ MORE

See more details

秘計の始まり

チェギョンの腕の怪我が治るのを待って心臓手術が行われ、それは無事成功した。術後の経過も良く、一ヶ月後チェギョンは退院。丁度夏休みに入ったところだったので、あとひと月を家でゆっくり休めることは良かったと思っている。が、俺はその間チェギョンに会えない。入院している時は時々病院に行けたのだが、まさか家まで押しかけるわけにはいかないからだ。こんな時自分の立場が恨めしい。電話だけの俺の代わりのように、“シン”...
重なった想い
No image

READ MORE

See more details

重なった想い

チェギョンの事故から二日後、“シン”が俺に言った。(あの事故の時、最初に突っ込んで来たペク・スニャンという男を調べてくれ)何故?(その男が運転していた車は、明らかにチェギョンを狙って突っ込んで来たみたいだったと、“チェギョン”が言うんだ)何!?すぐに内官に調べてもらうと、なんとペク・スニャンはミン・ヒョリンの家の運転手だった。“シン”が言うには、ミン・ヒョリンは相当あの時のことを根に持っていて、あれはチ...