FC2ブログ

Welcome to my blog

merryの宮

参拾肆 28(完)
No image

READ MORE

See more details

参拾肆 28(完)

ヒョリンの逮捕後、すぐに婚約破棄の手続きを取ったのだが、それが公表されたのは3月になってからだった。立場上すぐには出来ないとか何とかで、結局裁判を間近に控えてからになったのだ。インとギョンも逮捕のことにはさすがに驚いているようだが、詳しいことは言えないし彼らも聞かない。が、ヒョリンがチェギョンだというのが嘘だと知ったギョンは、俺に電話して来た。『じゃあ、あのチェギョンがお前のチェギョンか!?』「そ...
参拾肆 27
No image

READ MORE

See more details

参拾肆 27

『お前にも護衛を付けてるんだ。 でも多分、もうすぐ彼らは逮捕される。 だが用心しろよ』「うん。 ありがとうシン君」シン君は最後にそう言って電話を切った。シン君が私を守ろうと思ってくれたことは純粋に嬉しい。でも、その意味を履き違えてはいけないのだ。そしてシン君が言ったように、ミン貿易会長と社長は次の日の朝、逮捕されたのである。「チェギョン! 早くテレビを見ろ!!」ヘヨンオッパの声に部屋を出ると、それ...
参拾肆 26
No image

READ MORE

See more details

参拾肆 26

次の日、朝一番でミン貿易会長ミン・ソングクと、社長のミン・ジュングクが逮捕された。テレビはそのことで持ちきりだ。些かげんなりするが、皇太子の婚約者の祖父や父の逮捕となればそれは当然のことだろう。起訴されて裁判になれば、何もかもが国民の知るところとなる。チェギョンのことも。こんなことがあってすぐには、ヒョリンの時のように、チェギョンを婚約者として宮で守るというわけにはいかないだろう。現状通りこっそり...
参拾肆 25
No image

READ MORE

See more details

参拾肆 25

何事かが起こる前に、纏めた証拠書類を警察に渡してしまおうと皇宮警察に連絡を入れると、今夜それを取りに来てくれることになった。なので慌てて余分にコピーを取る作業をしていると、姉上がやって来た。「ちょうどよかった。 姉さんも手伝ってくれ」「え!?」チェギョンのことを詳しく聞くために来たらしい。書類を片付けているのか散らかしているのか判らない姉上に、皇室リゾートに侵入したのはチェギョンだったというと、馬...
参拾肆 24
No image

READ MORE

See more details

参拾肆 24

シン君たちが、色んな証拠を持ち寄って真剣に議論をしている。勿論私にも関係あることなので、私もきちんと聞いていた。教授から聞いた話に驚いていたというのに、まだ驚くことがあった。あのアメリカでの事故が事故ではなかったなんて、そしてそれが、私がシン君と仲良くしていたせいだったなんてと、両親の死が私のせいだったという事実に押し潰されそうだった。そうまでしても、娘をシン君に嫁がせたかったのだろうか?人を殺め...