FC2ブログ

Welcome to my blog

merryの宮

伍 23(完)
No image

READ MORE

See more details

伍 23(完)

インがしでかしたことを俺が聞いたのは、東宮殿で1人で夕食を摂っている時だった。インが日本に行き、チェギョンにナイフで斬りかかった。衝撃、なんてものではなかった。すぐにチェギョンに電話をしたが繋がらず、コン内官からもたらされる情報を聞きながら、俺は後悔の渦に飲み込まれていた。どう考えても逆恨みだ。申し入れのせいで父親に言われたことが原因だろう。コン内官もこれ以上ないほどに後悔しているようだ。私のせい...
伍 22
No image

READ MORE

See more details

伍 22

「・・・カン・インさん・・」 なんでこの人が此処に?「へ~、俺をご存じでしたか? 妃殿下。 光栄ですよ」とてもそうは思っていないだろうことがありありと判るというのに、カン・インさんは悪びれずにそう言った。「君、失礼だな。 僕はチェギョンの・・・」「浮気相手だろ? さっきの親密な写真は撮らせてもらったよ。 マスコミに売れば面白いだろうなー」私を陥れようとしてるの?でもユルオッパは従兄弟だから何の問題...
伍 21
No image

READ MORE

See more details

伍 21

年末が近かったこともあり、退院してから1月下旬に日本に出発するまで私は宮に居た。陛下たちや殿下が心を入れ替えてくれたようだからといっても、やはりまだ心から笑えるわけではなく、私はずっと緊張していた。年末年始の行事も、何をしていたのかあまり憶えていない。殿下の傍で笑っていただけのような気がする。宮では皆さまが優しくなったので、どうすればいいのか判らなかった。だが少しは、陛下たちが優しい状況に慣れ、殿...
伍 20
No image

READ MORE

See more details

伍 20

3日後、チェギョンは退院した。 チェギョンが学校で倒れた時は記事を抑えたのだが、教師や生徒十数人が逮捕されたことで全てが明るみになり、チェギョンに対する苛めもマスコミが騒ぎたて、国民の知るところとなっていた。それに、チェギョンへの苛めは俺の態度が原因だとマスコミが嗅ぎつけたので、母上が俺を擁護する会見を開いた。ミン元王族の嘘を信じてしまって、確認もせず、妃宮を出て行かせるため陛下たちに嘘を吐いてし...
伍 19
No image

READ MORE

See more details

伍 19

私は眠ってしまったようだ。殿下はいつの間にか居なくなっていた。チェジュンと一緒に来ていた母が、殿下をフォローするかのようにこう言った。「チェギョン、殿下の気持ちも考えてあげなさいね。 皇后さまが嘘吐くなんて思ってもいないから、あんたを誤解してたから、あんな態度だったのよ。 それに私が言うことじゃないけど、殿下はあんたのことが好きだったんだって。 だから余計に許せなかったんだと思うの。 殿下の立場に...