FC2ブログ

Welcome to my blog

merryの宮

壱 番外編(初めての赤ちゃん)
No image

READ MORE

See more details

壱 番外編(初めての赤ちゃん)

チェギョンの誕生日パーティーの時の、王族の馬鹿な娘たちの言動とそれに伴う処分、それに何よりもチェギョンが妊娠したことで、チェギョンを追い落として自分たちが皇太子妃や皇太子の義父になろうと、まだ考えていた愚かな奴らは、もう無理だと思ったのか大人しくなった。実は、チェギョンが嫁いで来た頃から、皇太子妃には相応しくないとか作法がなっていないとか五月蠅く言う王族は少なからず居たのだ。俺のチェギョンに対する...
壱 番外編(チェギョンの誕生日パーティー 後編)
No image

READ MORE

See more details

壱 番外編(チェギョンの誕生日パーティー 後編)

「妃殿下、ご懐妊おめでとうございます」「おめでとうございます」 にこりともせず、睨むようにしながら私に祝辞を述べるお嬢様たち。怖~っ、私ちゃんと笑えてるかしら。今しっかり、ありがとうございますって言えたよね?お嬢様たちはガンヒョンたちに、鼻で笑いながら言った。「なあに? それドレスなの? よくそんなもの着て宮に来れたわね。 ま、庶民じゃそれが精一杯よね。 ふふふ」・・・・・なんなの、この人。これが...
壱 番外編(チェギョンの誕生日パーティー 前編)
No image

READ MORE

See more details

壱 番外編(チェギョンの誕生日パーティー 前編)

私の妊娠が判ったのは、チェギョンの誕生日パーティーを済州島で開こうとシン君が言ってくれてから数日後だった。 お前判らなかったのか?とシン君に言われたけど、判るわけないでしょ!妊娠なんて初めてなんだから!誰のせいよ!・・・・・・・いや、そこまでは言わない。二人の責任だもんね。///でも不思議だ。 私の中に命がある。 シン君の赤ちゃんが此処に居る。私が下腹部に手を当てて座っていると、カシャカシャと音がした...
壱 24(完)
No image

READ MORE

See more details

壱 24(完)

一度チェギョンを抱いてしまうと、箍が外れたようにいつでも触れていたくて、時間があれば抱きたくてたまらなくなっていた。止める者など居ないし、ヤリたい盛りと言われてしまえばそれまでだが。チェギョンを見るとキスしたくなるし、キスすると俺のモノが疼いて、躊躇いもせずチェギョンのナカに突き入れる。 ・・・なんて気持ちいいんだ・・・。だが他の女は嫌だ。チェギョン以外の女に触られるなんてぞっとする。俺に触れてい...
壱 23
No image

READ MORE

See more details

壱 23

胸の上に長くて重い物が載っている。払い除けるにはあまりに眠くて、私は横を向いた。するとすぐに身体の向きを変えられ、私は誰かに抱き締められたようだ。なに? 誰? 眠いのに、誰よ、邪魔するのは。漸く眼を開けると、・・・・・裸の胸があった。一気に眼が覚めた。そうだ、昨夜・・・私は・・・。///////「チェギョン? 眼が覚めた?」私を抱き締めている男が、私の顔を覗き込んでいるようだ。でも私は彼を見れない。/// ...